ステンレス、夕陽に輝く

171009miyazakidai1.jpg
この日(10/9)、三度目の押上ターンから8606Fが二子玉川に帰ってくるのは、ちょうど16時。家影ビル影が思いきり伸びてくる時間帯ですが、太陽の沈む行く手にほとんどゲリラ雲もなく、夕陽に輝くステンレス!の可能性に賭けてみることにしました。最初に行った二子新地では300mmでは足りないことがわかって断念、次にロケハンした宮崎台にて、先客の少年の肩ごしに待機に入りました。

最初、70-200mmズームでオーソドックスに構えていたのですが、あっという間に手前のビル影が伸びてきました。急いで300mmに付け替えますが、これ以上は無理です、レンズもアダプタも持ってない(笑) それからのわずか数分の長いこと! やがて、一部では「うるさい」とまで言われる昭和の電車でもトップクラスのモーター音を響かせて迫ってきた8606Fのカッコいいこと!

東急8500系のデビューから40年、考えてみれば、自分のサラリーマン生活とほぼ同じ年月を、この電車は疾走してきたことになります。来年、後継車両が入り始めたら、あっという間にその数を減じていくのでしょう。二子新地に戻って、モケー鉄の集う中華料理屋でも行こうかと思いましたが、今日は女神祭りの最終日、自由が丘の馴染みの店に顔を出して、秋祭りの夜に溶けてしまうことにいたしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

田都幕車デビュー

171009suzukakedai1.jpg
ここ最近、三連休の最終日って、なぜか晴れることが多いですね。今回の最終日(10/9)も、いわゆるひとつの素晴らしい秋晴れでした。すでに連休前半に遠出しており、翌日を考えると遠出は控えたいけど、何も撮らないのはもったいない空の下……青ガエルでも撮るかと思ったところで、東急田園都市線唯一の幕車8606Fが、33ウの「サークルK」に入っていることを、Sさんから教えていただきました。

おお、これはなかなかのチャンスです。晴れ、運用把握、自分の都合。この3条件が一致することは、実はなかなかなく、どんなネタであれ、出撃して成果を上げるための、基本の中の基本です(笑) 勇躍、手持ち軽装、レンズ2本で、田都のんびりカメラハイクに出かけました。すでに後継車両の投入がアナウンスされている東急8500系、某犬ブログでク○電呼ばわりされない(核爆)、昭和のステンレス最後のブッ飛ばし電車、初めてキッチリ撮ろうでは有馬温泉!

田都ほぼデビュー戦ですから、朝の二子玉川から始まって、まずは駅撮り有名ポイントを巡ることにしました。午後になって、すずかけ台のトンネル飛び出し場面に到達、鉄9名中またまた超最年長(爆)、超有名アングルを、ほぼ桜田で頂戴しました。次に幕車が戻ってくるのは16時過ぎ、ビル影家影を考えると、微妙な時間です。残る午後の駅撮り名所をロケハンして、何とか桜田でもう1カット。鷺沼、宮崎台、青葉台と、ほとんど初めて降りる駅を巡りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

DL大樹!

171001ookuwa1.jpg
大阪から帰った翌日(10/1)、ま、今日は撮るとしても青ガエルぐらいだな、とゆっくり起き出してネットいろいろ見ていると、C11207号機の不調により、東武鉄道の「SL大樹」がDE10の代走になっていることが報じられていました。なるほど、DE10+14系3Bですから、これは国鉄時代の支線区に分割されて入っていく、臨時急行か団臨のイメージです。う~ん、悪くないなあ、、、いや、かなりいい(核爆)、、、そう思って駅すぱあとで検索すると、電車鉄では時すでに遅し、自車鉄なら間に合いそうだと、クルマでの出撃を決断しました。

FMラジオでは素晴らしい日本晴れ、とアナウンサーの声が弾んでいます。行きの道中でも、今市インターで降りる時も、ほとんど疑いようのない晴れでした。駄菓子菓子! 大桑の撮影ポイントに到着して待機した通過1時間前から、見る見るうちに雲が増えてきて、あっという間に、ほぼ曇り空rとなりました。いやはや、そういつも上手くはいきませんなあ。。。

てなわけで、ご覧のような曇り写真となってしまいましたが、この編成、ほんとうに素晴らしいですね。DE10+14系が国鉄末期のどこで実際に走ったのか、すぐには思い出せませんが、飯山線のDD16の「シュプール」、はたまた鹿島鉄道に入った14系の団臨あたりも、イメージが近いように思います。次回を期待するのも、若干申し訳ない話ですが、晴れた日のリベンジを誓って、やはり途中から渋滞の始まった東北道を都内へと戻っていきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

撮って、飲んで~京橋

170930kyobashi2.jpg
どうやら翌日の日曜日(10/1)のLA4は運用お休みらしい、、、それがわかった段階で、一応予約していた天王寺のホテルをキャンセルし、最終2本前の新幹線に切り替えました。京橋で3週連続、きずし、ハムカツ、もつ煮、大阪居酒屋メニューを堪能できたのは、103系オレンジ電車のおかげです。前週に続いて、もっと飲みましょうとなるところを、風邪気味で酒を控えざるをえなかったGさんに止めてもらい、再び、寺田町、京橋、最後に大阪駅と撮り歩きました。

京橋のグランシャトーあたりの雑多な看板の向こうに103系の顔だけ抜くアングル、さすがに秒間4.5コマの我が愛機では、ドンピシャなカットをものすることができませんでした。駄菓子菓子! 対向ホームからの内回り停車シーンを撮ろうと再び京橋へ。引きのとれたオーソドックスな撮影に満足するままに、ふと振り返ると、かなり明るい邪道・後追いのアングルが! 大急ぎで露出設定を変え、大阪の夜の街を走るシーンを首振り気味に捉えました。

3日後(10/3)、午前中の平日07Mが、近モリ103系LA4編成の最後の運用となりました。それを見に行くことは叶いませんでしたが、結果的に最後の夜を記録できたのは、かけがえのない思い出になりました。新大阪からほろ酔いで乗り込んだ東京行きのぞみ最終2本前、さらに缶ウーロンハイを追加飲みしながら、201系の時もまたこうして撮って、飲んで、なんだろうなあ、といかにも大○核爆なことをぼんやり考えていたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ハリボテに横断幕~玉造

170930tamatsukuri1.jpg
ここのところ、大阪往復はずっと新幹線だったので、この日(9/30)は空の赤便にして、機内無料Wi-fiでスマホをいじっていました。すると、ツイッターに出てきた驚愕の1カット、玉造のハリボテに、「ありがとう横断幕」が出現していたのです。おお! これは撮らねばなりません。本物の103系はおそらくさよならマークなどは付かず、普段着のままで引退が想定される現在、同じ画面に収めることができれば、これは最大のはなむけカットになるではありませんか有馬温泉!

同じように考える鉄は多いようで、前週の数倍の鉄プラス一般ピープルが、ハリボテまわりの狭いエリアにうごめいていました。しかし、この103系ハリボテ複合施設、JR西の関連会社の経営といっても、このタイミングで、この横断幕です。かなり鉄分の濃いご担当者さまがおられることは想像に難くありません。この場を借りて、深く敬意を表したいと思います。

そして、この後、結果的に大阪環状線103系最後の夜となった、日没後の天王寺~桜島往復の時間帯に入ります。京橋に移動して、流行りの京橋グランシャトーアングルを見事撃沈した後、3週連続京橋飲み、居酒屋核爆して、残る課題となっていた夜のカットで、この数週間の環状線ナイトを仕上げることにいたしました。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR