白線が消えた

161113miyano-niho9521.jpg
飯山線試運転、また行きてえ~~(再核爆)……と思っても、なぜか後半は週の前半ばかり、これでは休みたくても休めません。皆さん勝手に行ってください、ああ天気悪くて大変ですね、でも紅葉真っ盛り、煙出てるなあ、、、ワタシは行けるところに行きましょう。週末真っ黒やまぐち、はい、2回行ってきました。飯山線にあんなに騒いで、なぜこっち行かない?(笑)両方行ったの、T山さんぐらい(爆)

理性失い、言葉が過ぎました。数年前の「マークなし、真っ黒」ほどではありませんが、11月のやまぐち号は、ご覧のようにまず、ランボードの白線が消えました。ボイラの金帯などは残っているものの、キャブ窓や給水温め器の縁取りも消え、秋仕様のマーク自体が黒基調で、ちょっと遠目に撮ると、マーク付いてるかどうかわからないぐらいです。

今年は重連以来、2度目のやまぐちでしたが、大山路のボランティア駐車場ご提供もあれば、長門峡での駐車制限もあって、沿線の雰囲気が微妙に変わりつつあるのを実感しました。そういえば、定年退職されたという、あの当時の山口鉄道部長はお元気なのかなあ。デゴイチの本線復帰も秒読みに入った今、やまぐちを走り続けたシゴナナの去就が、やはり気になる今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

信濃川発電所

161027echigotazawa-echigosh.jpg
試運転1週目、上りの撮影ポイントでは、ここがいちばんメジャーだったと聞いていました。人出も集中しているが、地元の皆さんのご協力で駐車場も整備されているらしい……はい、行きましょう。線路の向きも、ここだけ、桜田に近いカーブを描いています。で、行ってみると、たしかに地元の方々の交通整理の下、整然とクルマを停めて、立ち位置にたどり着きました。

いかにも飯山線、いかにも信濃川奥流域らしい風景です。スノーシェッドを抜けて、アンダートラスを渡ってくるシーン、バックの深い山も、ご覧のように色づくにはまだ早いのですが、若干色づいた手前の木々とススキの醸し出す雰囲気だけで、もう逝ってしまいそうです。で、ここで待機した1時間弱のうち、40分は晴れていたよなあ(泣)

この日、沿線のあちこちに、ぽつりと停まっている鉄車も、方々で見かけました。皆さん、思い思いのアングルを開発されているのでしょう。シゴロクの里として知られた奥信濃~妻有路に40年ぶりに帰ってきた蒸機の煙、ほんとうは、前日にロケハンして泊って飲んだりしたら愉しいだろうなあ、と思いつつ、再びの半日再突撃を妄想するしかない今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

白煙の季節が

161027echigokawaguchi-uchig.jpg
飯山線の蒸機試運転が続いています。2週間目の今週は、飯山行きの上り列車を、2か所ではありましたが、撮ってきました。ご覧のように、色づき始めた秋の景色の中に、たなびく白煙がいかにも美しい季節の到来です。上り列車のファーストポイント、内ヶ巻のアウトカーブ、残念ながら日差しはありませんでしたが、しっとりと秋の情感……けっこう、感動でした。

越後湯沢でレンタカーを借りて、前回とは逆回りで、まずは関越道で越後川口へ。内ヶ巻の後は、十日町の先で1か所撮って、越後湯沢に戻る、半日コースを何とか編み出しましたが、内ヶ巻でこれ1カット撮れれば、もう満足って感じです。人出ももちろん出ていますが、4年前よりは少ないかも(笑) ちょっと集まれば、激パ、激パって言うの、もうやめようよ(核爆)

11/19・20の本運転に向けて、毎週行われる今回の試運転、紅葉の盛りが本運転かその前週として、それまでに、徐々に沿線が色づいていくと思うと、ワクワクしますね。駄菓子菓子! 後半はなぜか週の前半に日程がシフトされていく試運転、出撃の可能性は私の場合、限りなく低くなりそうな……今日だけでも、無理やり来てよかったなあ、と同行のTさんと移動の車中、しみじみと語り合っていたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

雪山にも、ひと月早い⁈

161019echigokawaguchi-1.jpg
越後川口で20分の停車があるのは、4年前と同じでした。そうだ! あの遠景の雪山バック! すでに下条では4年前のブログを見ていただいたS屋さんから、場所についての質問を受けました(笑) 足場はあるの?……はい、たしか、広場みたいな空き地みたいな……記憶が年とともにいい加減になるのは仕方ありません(爆)

そして、当然のことながら、ここでも、雪山にはまだ1か月早かったのです。雲がかかる遠景の山は、まだ半分は夏の風情のようですが、ライティングはすっかり秋、適度な煙をたなびかせた旧客編成が、魚野川を望む風景の中に、ちょこんと納まりました。桜田順光シチサンマンとしてはやや心外ですが(笑)、これ1枚、今日は撮りに来たみたいだなあ。。。

翌日の上り試運転のほうが煙も出たようですが、さすがに2日続けての平日出撃はかないませんでした。少年時代に現役蒸機をほんの少し経験した、我々前後の世代にとって、今回の飯山線の蒸機運転は、なかなかの好感をもって迎えられています。無理がたたって完全休養の週末、今一度の出撃日程を何とかたぐり寄せたいと思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

紅葉には、ひと月早い⁈

161019gejyo-echigoiwasawa.jpg
津南を過ぎたあたりから天候回復、十日町の手前でサイドに日の当たったカットを何とかこなしましたが、そのあと予定している下条のトンネル飛び出しは、こりゃあ、桜田ド逆光承知になります。駄菓子菓子、たしか4年前は紅葉をバックに撮ったよなあ、と現地に着いたところで、あれは11月中旬、今日の試運転とは1か月も違うことに気づきました。

すでに幾重もの鉄の隊列が形成されていて、4年前と同じように、やっと、手持ちならば、のポジションを確保しました。そう、あの日はドン曇りでした。それに、通過時刻も15時過ぎと、今回よりは2時間遅い。とりあえず、逆光キラキラ、煙スカ、汽笛スチームがやっとのアクセントです、これは試運転ラストか本運転、それも曇りの日にリベンジですなあ。。。

現役蒸機の時代から有名ポイントと言われるこの場所、当時のダイヤを見てみないとわかりませんが、その時代から光線悪かったのでは有馬温泉(核爆) いま考えてみると当時は、雑誌の写真もほとんどモノクロだし、今ほど光線関係なく撮ってたんですね。いや、今またデジタルのおかげで光線関係ない(笑) 桜田至上主義者が、晴れたのに、順光カット撮らずに帰ることになる……その危機感が、電化区間への追跡を決意させました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR