本門前優勝♪

171223tsuwano-funahirayama8.jpg
上り8522レは、晴れるとなれば、まずここでしょう。毎度おなじみ本門前踏切に何とか立ち位置を確保しました。晴れ間率はさらに増えて、70%強、こういう予報外れはほんとうにうれしいものです。ただ、時おりゲリラ雲も出現しており、ぬか喜びに終わる可能性もまだまだ、、、はい、結果、晴れました! 本門前優勝、とどなたかのツイートにありましたが、優勝という言葉の使い方が、最近またヘンに広がっているなあ(笑)

こうして見ると、キャブまわりのボコボコぶり(?!)に、シゴロクの疲れがみてとれますね。文科系鉄に詳しいことはわかりませんが、すっかり「更新機」となったシゴナナやデゴイチと比べて、シゴロクは徹底更新されておらず、パーツによっては、古い部品も残っているのではないでしょうか。国鉄時代から各地への巡業が最も多かったシゴロク、しばらくは北びわことスチーム号でのんびりしていただくのがいいのかもしれません。

それにしても、写真はやっぱり桜田順光です。考えてみると、試運転は時間帯が違ったし、先日のデゴイチ初営業時は両日とも曇ってしまったので、ここ本門前で、新35系編成を順光で撮るのは、今回が初めてでした。来年の正月3が日、晴れるとは限りません。クリスマスの素晴らしい僥倖に、シャッターを切ったあと、震えが止まりませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

フツーの人出?!~長門峡

171223chomonkyo8521.jpg
宮野からトンネル越えて長門峡へ。前週に撮影された方のSNSで「拍子抜けする」人出と書かれていたので、そんなに少ないのかと思っていたのですが、いざ、長門峡に行ってみると、駐車スペースも撮影立ち位置も何とか確保できる「以前の重連程度」(笑)、すっかりドン曇りとなったのは残念でしたが、クルマを停めて、久しぶりに隊列の一員となりました。

で、前週出撃された方の引き継ぎ、もう一つ。ドレインのサービスが良すぎて、客車が見えない……これは心配いたしました。おそらく貴重になるであろう、シゴロク+新35系。重連単機にしか見えないなんて、シャレになりません。ファインダーに列車が入って来るたびに祈りました。ドレイン、はい、もうそのへんで~~(爆)

祈りが通じたのか、鉄橋上でのドレイン・ショーもすぐに終わって、この季節らしい白煙をたなびかせたシゴロクが、ファインダーを横切っていきました。今日は風もほとんどなく、煙が手前に倒れることもありません。地福、そして間に合えば徳佐と、いつもの追っかけコースを楽しませていただきましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

C56ラストやまぐち?!

171223miyano-niho8521.jpg
Xmasイブイブの土曜日(12/23)、やまぐちへ行ってきました。例年なら、クリスマストレインの列車名で運転されるやまぐち号、今年は純正やまぐち号の列車名で運転です。で、「旧客もどき」新35系客車とシゴロクとの組み合わせは初めて、かつ、もうあまりないかもしれない(核爆) ならば、重連祭りの終わった阿東路、ここはあたふたと、撮りに行こうでは有馬温泉!

当日は、昼頃まで晴れ、その後は曇りへ向かうという予報でした。山口宇部空港に着いた段階では、まさに予報通りを予感させる空模様でしたが、時折出る日差しに、下り撮影1~2回目は日が当たるのではないか?という期待が膨らみます。ならば、懐かしの順光ポイントを見に行きましょう。その、宮野中村第一踏切、ご覧のように障害物が増えたものの、まだ撮影可能のアングルが、辛うじて残っていました。

当然、DD51がC56の次位に付いていますが、現役蒸機の時代から40年も経った今では、もはや気にする必要はありませんね。翌日(12/24)は山口DCの特製HMが付くとのこと、実はけっこう気に入っている、「ゆうづる」もどきの「やまぐち」ヘッドマーク、正月3が日は別のマークが付くと思うと、このスタイルのやまぐち号に、あらためて愛着を感じてしまったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

デゴイチ先頭!

171126tokusa2.jpg
その、もう遠い昔のような、やまぐち重連。復路の8522レは、曇り空の下、デゴイチ先頭の重連牽引となりました。今にも降りだしそうな露出悪化にISO感度を1600、3200と上げざるを得ない状況となり、空前絶後に賑わった2日間のフィナーレとしては、ちょっと悔いの残る結果となりました。

デゴイチ先頭の、シゴナナとの重連となると、すぐに思い出したのは、吉都線の貨物でした。あの時代、シゴナナはC55との共通運用で、C55はなかなかやってこなくて、新津から転じたシゴナナの182号機ばかりが、デゴイチの次位で現れたのを、今となっては懐かしく、ほろ苦く、思い出します。

曇っているのをこれ幸いと、夏の試運転時に順光で何度か撮影した、徳佐のオーバークロスで待ち構えました。この重連、次は来年の夏に走るのでしょうか。そのときは晴れてほしいなあ。かたや、シゴロクは正月が最後の運転?との噂がかまびすしい今日この頃、やまぐちの蒸機運転の歴史に、ついに転換点がやってきたようです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

人は誰も旅に出て♪

171126jifuku-nabekura8521.jpg
この週末は、台湾に行っておりました。ご報告はあらためていたしますが、わずか1週間前のやまぐち重連が、あっという間に遠い昔のようです。ああ、こうして年を重ねてきてしまったのだなあ、と南廻線を見下ろす高台で待機してると、Sジューイからのメールが入りました。はしだのりひこさんの旅立ち、、、普通に東京にいるときとちがって、スマホ充電を気にしなければならない海外遠征時、ヤフーニュースも見てないので、知りませんでした。

Youtubeで見た、今年になってからの久しぶりの舞台出演、知りませんでした。長く体調が思わしくないことは知っていましたが、フォークル関連でいうと、北山先生との間に、まだ何か確執があるのかな、と勝手な想像をしていましたが、全然違っていたのですね。ああ、見たかったなあ、KBS京都主催、京都フォークデイズ・コンサート。。。

シューベルツ時代のレコードジャケットが、たくさんネットに上がっていました。おそらく佐倉機関区でしょうか。クルクルパーの付いたシゴハチの前でポーズをつける、若き日のはしださん、ジローさん、越智さん、そして井上さん、、、今回、やまぐちで実現したこの重連は、あの時代の空気を見事に再現していたように思います。人は誰も旅に出て~♪といった歌詞が、SLブーム真っ只中の時代に折り重なった時代、、、新津の皆さんには申し訳ないけど、シゴナナは5番かな。。。あの時代の京都を思い出しながら、酒が止まりませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR