試運転、夜明け前 2

170726miyano-niho-shi9575.jpg
前週と同じ山口宇部便で、前夜に現地入り。同じ居酒屋で、刺身で一杯やってから急いで就寝、4時起きで大山路へ向かうのも前週のシゴナナ+35系出撃時と同じでした。で、この日(7/26)は、デゴイチ+35系試運転の3日目、前日までのヘッドマークが外されて、ついにマークなしでの運転となりました。前週は3日目までマーク付きで涙をのんだだけに、ほんと、うれしかったなあ。。。

D51200号機の試運転は、「北びわこ」区間ですでに撮っていましたが、やはり、非電化・勾配路線となると、迫力が違います。表情が違います。ましてや、後ろの客車は本格旧客イミテーションの新製35系です。40年前に私は見たことありませんが、中央西線の客レが帰ってきた雰囲気です。いや、それなら長工式集煙装置がほしいところですが、それは今後の楽しみにとっておきましょう。

まだ眠っている沿線の街や家々に配慮して、ほとんど汽笛を鳴らさずにやってきた試9575レ。時刻通りとはいえ、あまりに突然にいつもの切通しを抜けてきた姿は、まるで40数年前の国鉄時代から、時空を超えてきたようでした。一瞬、我が身を振り返って茫然としそうになるところ、眠気を振り切って、残念な曇り空の下ですが、いつもの追っかけルートにクルマを進めました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

屋根上はちょっと違う?!

170720watarigawa-chomonkyo-.jpg
一発目の本門前で曇られてしまいましたが、今回の復路スジは基本的にいつもの午後スジの逆打ち、新山口に向かい進行方向左から撮るのが、トップライト気味ながら、順光になります。初日、2日目の皆さんの写真でなるほど~と思ったのが、渡川のオーバークロスの逆打ち。徳佐も考えましたが、編成が綺麗に入るのは渡川のほうだろうと、本門前から直行しました。

ここで撮ること自体、スカ覚悟になります。ただ、時々はサービス(?)煙が出ることがあり、そのわずかな可能性が捨てがたい(笑)……はい、結果、出ませんでした。駄菓子菓子、目まぐるしくお日様が出たり入ったりする中で、こうして晴れたのだから、文句は言えません。事実、画面左上のほう、ちゃんと曇り始めています。ああ、いつもながら、冷や冷やモノです。

上から撮って初めて、屋根の上のエクステリアがやはり旧客とは全然違うのに、ちょっと違和感を感じました。ま、この程度なら、撮ってるうちに、すぐ慣れるのだと思いますが、、、この後、篠目発車、かまぼこ屋と追いかけて終了、残念ながら、この翌日のマークなし試運転は撮れませんでしたが、いよいよ翌週に予定されている、D51200号機の登板が楽しみになってきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

逆打ち桜田ならず~本門前

170720tsuwano-funahirayama-.jpg
昼前に津和野を出発する復路の試運転列車は、これまた定期の午後~夕方ではありえない光線の時間帯を走ります。いつもの時間なら光線がこうだから、え~と、時計を数時間戻せば太陽はこのあたり……めまぐるしく頭を回転させますが、いやはや、どっちつかずの時間です。それに加えて、空は晴れたり曇ったり(笑) いつもの本門前踏切、迷った挙句に、晴れたことを想定して、オーソドックスアングルの逆側に構えることにいたしました。

ま、そういうときは、えてして曇るものです(笑) それも、すでに、いい煙が手前のカーブを回ってきた、通過1分前(爆) 悔しいけれど、仕方ありません。思い出してみれば、1979年の運転初年度、初めて上り列車を撮ったのは、この本門前、逆打ちアングルでした。原型12系から、レトロ12系を経て、平成の新製旧客撮影もここからスタートとなったとは、何かの因縁と納得しましょう。

それでも、せっかく晴れ予報の日に無理やり来たのだから、1カットは桜田を頂戴して帰りたいものです。前夜にツイッターで拝見した、昼前後ならではの順光アングルへ、クルマを進めましょう。晴れるかどうかなど、もう考えずに(嘘笑) 津和野駅前の貸自転車に乗って、この踏切までやってきた、ただ煙を見ればよかった、あの遠い夏の日に戻って。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ありえない光線?!

170720tsuwano1.jpg
早朝の試運転を終えたシゴナナは、朝に行きかう上下列車のピークが過ぎるのをを待って、転車台へ向かいます。いつのまにか、予報通りの晴れ間が広がり、爆煙に満足したとはいえ、光線的には今一つだった大山路や地福、徳佐通過時の状況と合致しなかったのが悔やまれます。駄菓子菓子! 今日のところは、定期の昼過ぎの到着→転回では、ありえない光線状態で撮れることを喜びたいと思います。

そう、このアングルはずっと、ほぼ逆光というイメージが強く、とてもこうして日が当たった状態で撮ることがあろうとは、夢にも思いませんでした。それにしても、午前8時過ぎの時間帯から、めちゃ暑いです。試9575レの津和野到着後、わずか1時間少しを、よくぞ待ったという感じです。レンタカーを停めて、車内で待機していたのですが、隣で同じく待っておられた方の「そろそろですよ」の一声がなければ、そのまま寝ていたかも(核爆)

いつもの転車台で半回転したシゴナナは、30年来そのままの排煙設備のある位置に、ごく自然に入っていきました。復路の津和野発車まで約2時間半、少しでも体力消耗を防ぐため、日帰り温泉で入浴→休息で、時間を潰すことにしました。ガラガラでした(笑)まもなく、機番は違えど、デゴイチも帰って来るようです。平成蒸気機関車の黄金時代のスタートを、しかと目撃したいと思います。







テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

試運転、夜明け前

170720miyano-niho-shi9575.jpg
「SLやまぐち号」の12系レトロ客車の後継車両として新製された、「旧客もどき」こと、35系4000番台客車の試運転が、いよいよ山口線で始まりました。当然、試運転ですからヘッドマークなしを期待して、かなり無理して出撃すると、ご覧のようにマーク付き、、、これでは営業運転と変わりませんが、話題の組み合わせをいち早く撮れただけで、良しとしましょう。

実は、山口線で早朝スジの試運転を撮るのは、今回がまったく初めてです。4時過ぎに小郡のホテルをチェックアウト、まだ日が昇っていないことを想定して、まずは無難に大山路に向かいました。この段階では、前日までのマーク付きがもしや……と、一縷の望みは持っていたのですが、ツイッター確認であえなく玉砕(笑)、便利な時代もほんと、考えモノではあります。

駄菓子菓子! 気を取り直して、この組み合わせを見ると、いやあ、なかなかですなあ。国鉄時代の車両がほとんど消え去ろうとしている現在、ついに、サイボーグで良しとする時代が、本格的に到来したのです。エセ国鉄色とか、エセラッピングというレベルではなく、真剣イミテーション!(笑) そういうの、悪くないと思います。これからは、もっともっと増えていいと思います。ただ、旧客が帰ってきた!とはちと違う感じ、それを撮ること自体は、けっこう面白そうであります。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR