上新庄挽歌

150311kamishinjo2313F-3.jpg
阪急2313F、続けます。今日(3/17)はもしかしたら定期運用最後の晴れマーク、日中普通運用の走行中に一瞬出現した急行幕や特急幕に、沿線は大いに盛り上がったようです。駄菓子かし、ヘッドマーク付き定期運用充当も金曜日までの予定で、結局、午後の桜田順光でこうした前パンを捉えることは、夢のまた夢と消えそうです。

この日(3/11)、京都線大阪方の駅撮りの名所、上新庄で、午後の下り普通を良好な光線で撮影しようとしたのですが、13時はまだトップ気味、16時近くになるとビル影がはっきりと出てしまい、こうして曇ったのが逆にラッキーという、何とも複雑な思いを残す結果となってしまいました。マルーンの車体にうっすらと当たる夕陽の色、これで満足するしかありませんなあ。。。

そういえば、最後に3000系特急を追った京阪沿線にも、森小路、関目といった駅撮りの名所がありました。高槻市へ向かう上り普通を見送った後、改札を出たガード下の喫茶店で食べたカレーセットは、大阪のサテン独特の微妙なボリュームがあって、周りのタバコ&スポーツ新聞オヤジの胡散臭さと相まって、ああ自分は関西のオヤジになれなかったのだなあ、と深いため息をついていたのでした。阪急2313F、定期運用あと3日。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

後パン、千里線を行く

150315toyotsu-kandaimae2313.jpg
その、今週末までの力走が続く阪急2313Fですが、両端にデザインの異なる、さよならヘッドマークが装着されており、後パン側のいでたちも、ご紹介しておきましょう。前面の車号表記を隠してしまったこのマークには賛否両論あるようですが、ローレル賞初代受賞と上品に描かれた前パン側とともに、フォントが微妙に車号表記を真似ているようなこのマークも、見慣れてくると、なかなかだと思います。

3300系や5300系と共通運用になっている2300系が日中の普通運用に入ると、梅田から京都線で高槻市と、千里線で北千里の往復を交互に繰り返すパターンになっています。回数を稼ごうとすると、どうしても駅ホーム先端撮りの繰り返しになってしまいますが、3度目の撮影にしてやっと、。車内から「お~、あそこに鉄がいる~」と目星をつけておいた千里線の駅間での撮影を果たすことができました。

ふと思い出すに、日本で初めての自動改札は、ここ阪急千里線の北千里駅に、大阪万博の数年前に導入されました。千里ニュータウン、エキスポ70、太陽の塔……新しモン好きでお祭り好き、何だかスカしてるけど人懐っこい、住宅街や学園都市をカーブを軋ませて走る千里線には、そんな関西人らしさや阪急沿線らしさが色濃く感じられます。

そういえばこの日(3/15)、この沿線に住む畏友にあえなかったのが、残念だったなあ。朝、2300を南茨木で撮っていた彼は、阪急から譲渡された5100系デビューの能勢電に移動した後だったようです。その5100系のニックネームが「オールドルーキー」! いいなあ、阪急沿線、時移り、春また来たる。我々も負けないように、もうひと頑張りとまいりましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

春の前パン祭り、終盤へ

150315minamiibaraki-setytsu.jpg
早速、落穂拾いに行ってきました。さよなら2300系、春の前パン祭りの阪急京都線。1960年デビューですから、自分がモノゴコロついた頃で、当然、まだ鉄やってません(笑)西院までだった阪急が大宮、そして河原町へ、そうなんや、京都にも地下鉄ができるんやなあ、と、かろうじてモノゴコロついた時代の記憶を、いまぼんやりと思い出します。

関西の私鉄には、関東より今も前パンが多いように感じますが、そのなかにあっても、この阪急2300の菱形前パンのカッコ良さは、群を抜いていますね。でもそれは、製造当初からの位置ではなく、冷房装置の搭載によって、より前に移設されたなんて話を知ると、ちょっと興醒めなのと、まあいいじゃないかというのが半々ぐらい(爆)

2300のトラッドマルーンないでたちは、同時代を画した特急用の2800だけでなく、今に続く阪急電車の系譜に、脈々と受け継がれているように思います。実は落穂拾い、北越だか妙高だか、カシオペアだか青ガエルだかの合間に、ちょこちょこ行ってました。今日(3/15)の昼過ぎ、伊丹へ戻る前に前パンで撮ったこのカットが、おそらく2300とのお別れになりそうです。春のラスト前パン祭り、あと5日。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

西でも名車が

090104takatsukishi2300.jpg
今日(2/11)は、冬晴れに恵まれた週半ばの祝日でしたが、大方の予想通り、クラシック7601Fは運用に入りませんでした。連日の朝練疲れで、家でのんびりネットサーフィン(おお、聞かなくなったなあ、このフレーズ…笑)していると、阪急2300系のさよならイベントがアナウンスされていました。

そうか、西では「トワイライト」廃止による京都・大阪駅から客車列車が見られなくなるのが、まず最大のお名残りネタでしょうが、大手民鉄にもやはり、ありがとうネタが転がっていたのですね。60年代から走り続けた、阪急マルーンのプロトタイプ、さよならマークの掲出や団臨の運転、それに阪急の旧社章を復活させるというのですから、これまた見逃せません。

今夜は渋谷のオーチャードホールへ、正やんとイルカのライブを見に行ってきました。外はまだまだ寒いけれど、これからの季節は、何といっても名曲「なごり雪」が似合います。7601Fが雪が谷で見る雪は先週が最後だったようですが、正雀で見る雪、鯨波で見る雪、二本木で見る雪、山崎で見る雪……あと1か月と少し、各地で「なごり雪」に向けて、力走が続きます。

♪君はもう この古いアルバムの中の思い出の人として 小さな灰皿の中で燃えてゆくのです♪

「あの頃のぼくは」をイルカと正やんが二人で歌うのを、今回、初めて聞きました。いやあ、よかったなあ。いつのまにかパソコンの中に仕舞いこまれてしまった、古いアルバムのページを、今年も増やすことにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ジャパニーズ復興号?!

130831nabari2.jpg
名古屋方のホーム先端で、何とか主役の18400系を後打ちでゲット。後で検索かけてみると、この団臨は青山町の車庫での撮影会がパッケージになっていて、両編成の並びシーンのほか、主役には副標のほかに、構内限定の大きなさよならマークが装着されたようです。

ネット上にアップされた撮影会の写真を見ましたが、そのマーク、異様に大きいんですね。まるで、台湾の蒸気列車に付くぐらいの大きさ(笑)……ここで、はたと思い出しました。このカラーリング、どこかで見たのと似ている、あ、そうか、台湾の復興号客車!? そういえば、昨日、台東線では臨時の旧客が走ったそうで、う~ん、悔しいなあ(爆)

この修学旅行電車「あおぞらⅡ」ですが、去年の京阪旧3000系同様、「カウントダウンイベント」というアナウンスがされているようです。となると、もう一度は何かある?、、、名張で所用を終えて、この日は京都に移動したのですが、大和八木で乗り換えた京都市内に入ったところで、今度はまた、度肝を抜かれるモノを目にすることになったのです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR