後三年の幸運

170402gosannen2.jpg
柳田から後三年に移動し、秋田へ帰る583系を、最後の晴れを心静かに念じながら、混雑する若者アングルから少し離れた、サイドがちの場所で待つことにしました。それにしても、線路に近い長ダマ・正面がち・若者アングルは3段以上のひな壇になっているのに対し、こちら中望遠・サイドがち・初老アングル(笑)はのんびりしたものです。「じいさん鉄は、ああやって、線路から離れて、スカスカの写真撮るんだよなあ」とでも、思われてるんだろうなあ(爆)

ひと昔前まで、583系の団臨といえば、10両編成ぐらい仕立てるのはまだ可能で、6両になってから、ああ、こんなに短くなってしまったのだなあ、撮りにくいなあ、と嘆いたのも、今は懐かしい思い出話になろうとしています。京都駅で「金星」を、博多駅で「有明」を撮ったガキ鉄の時代、まさか45年後に、東北のローカルで、ゴッパーサンのさよなら運転を撮ることになるとは思いませんでした。

後三年進入の警笛が聞こえたときには、まだ夕陽は雲に覆われたままでした。ああ、曇り、なおかつパッカーンか……来週に賭けるしかないな、と一度はこの日の出撃を「追っかけたけど、ブログ上では1枚のみ」にせざるを得ないと覚悟しました。駄菓子菓子! この光線でした。思わず、若者アングルのひな壇からも、拍手歓声が上がり、「いやあ、よかったですね」としみじみと隣の鉄から声がかかりました。画像を確認して、もう一つの幸運、この日初めて「パッカーンになっていない」ことに気づくのに、時間はあまりかかりませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

583系、最終章へ

170402yokote-yanagida-kai94.jpg
秋田を基地に、TDL臨や天理臨に活躍を続けてきた583系N1・N2編成が、先週、今週の2週末に、いよいよ最後の団臨運用を迎え、まずは奥羽南線で湯沢(回送で横堀)まで往復しました。沿線のあちこちに雪が残る、春まだ浅い横手盆地、クリームとブルーのツートンを、時おり出る日差しに光らせながら、「あけぼの」デザインの「ありがとう」マークを掲げた、ゴッパーサン最終章、Part 1でした。

直前に終日晴れ予報に変わったとはいえ、雲の多い一日でした。秋田発の上り列車は、1回目・あと10秒、晴れ間が早かったら→追っかけて2回目・単なるドン曇り、さらに横手へいったん回送されるシーンをまずまずのアングルで待ち構えるものの、単純ミスで撃沈しました。どうせ、ドン曇りだからいいや、と自分に言い聞かせるものの、ここまでアンラッキーが続くと、もう帰りたくなります(笑)

午後になって、横手から湯沢への回送を待つ頃には、日差しの出ている時間がかなり長くなりました。何とか晴れを1枚!と何度もつぶやく同行のTさんに、「晴れないものと、思っておきましょう」と水を差す、我が身のアマノジャクぶりよ。で、ほんとうに晴れませんでした(核爆) ま、薄日が当たったのがワンカット、撮れただけでもよかったでは有馬温泉。とりあえず、1枚も納得できずに、「ブログ上では、行かなかったことにする」という最悪の事態は避けられたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ダイ改当日~天王寺

170304tennoji1.jpg
今年は春のダイヤ改正、いつもより若干日付が早かったですね。改正当日の土曜日(3/4)、所用で大阪へ。夕方、少し時間があったので、天王寺へ阪和線103系の様子を見に行ってきました。ほんとうに、すっかり減ってしまったスカイブルー、どうやらこの日、運用に入っているのはわずか2本で、昨年末に血眼になって追いかけた、ムトーさんことHK610編成や、片側原型窓のHK605編成の姿は、すでに本線上にありませんでした。

でも、こうして高運転台のいかにも末期103系が9番ホームに入線してくると、昨年末、いや数年前と何も変わっていないような雰囲気です。行き止まりのホームには、こうして電車に目を輝かせる子供たちの姿が似合いますが、このコたち、大人になっても青い電車を覚えているのかなあ。自分のガキ時代を思い出すと、電車の姿をはっきり覚えているのは、もう少し成長してからのそれだったような……あ。そうそう、杉本町の大学に通っていた姪が、インスタでスカイブルーの電車にいきなり反応してくれたのはうれしかったなあ。。。

そのまま、残る夕陽の光を浴びながら、青い電車に乗って南田辺へ。ということは、スタンドアサヒ、いえ~~い! カウンター、空いてた、いえ~~い!「たいたん、だしときましょか」「緑茶割り、ミドリでしたな」…ビミョーに覚えられてるやんオレ(笑) それから1時間少しでそれは気分よくほろ酔って、伊丹へのバスの中で、すっかりまどろんでしまいました。それにしても、鯛の子のたいたん、相変わらずおいしかったなあ。スカイブルー、あと2編成か、、、できるだけ長く走ってほしいなあ。また行こ、南田辺(核爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

追跡ならず~583天理臨

150531shinkoyasu9722M-3.jpg
最後かも(?!)の天理臨で青森に到着した583系N1N2編成は、昨日(1/29)、夕方から夜、秋田へ回送されたようです。昼間の走行が撮れるのなら出撃も…と考えたのですがあの時刻では断念。何か蔵出しできる写真は残っていないかと探すと、一昨年の横浜ぐるぐる、新子安の邪道後追いが出てきました。これ、今年は185系や189系ならまだしも、651系あたりでやるのか(核爆)

これで最後かどうかはともかく、もう583系に時間がほとんど残っていないことは残念ながら確かなのでしょう。西と九州の博物館に保存車があることから考えると、大宮に先頭車が必ずしも保存されるとは限りませんね。電車の動態保存は夢のまた夢、ここ数年、リバイバル色で活躍したさまざまな電車が、ニイ485系T18編成の新津保存などの例外を除いて、みんな、あっさりした最後を迎えていることに、一抹の寂しさを感じます。

実は一昨日の土曜日、もう一度、走行が撮りたくて、昼過ぎの新幹線で、追跡を狙いました。駄菓子菓子、策がすべて裏目に出て、見る鉄のみ……こんなこともあるものです。1枚も撮らずに乗り込んだ帰りのはやぶさ、あまりヤケになって飲み過ぎるなよ自分、と言い聞かせながら、翌日の天気予報をいじくっていると、今頃になってあっちが晴れ予報かよ~(笑) 最近得意の缶の烏龍割りを、とりあえず2杯でやめておいたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

天理臨、北上

170128harajuku2.jpg
日本海縦貫の一部3セク化により、東海道経由で運転されている、583系を使用した天理臨ですが、昨夜京都を発車した復路の9130Mは夜明けの山貨を通過し、青森へと長駆、北上していきました。ほんとうは福島県内ぐらいまで出張して撮りたかったところですが、午前の所用が動かせず断念、二日酔いの体を引きずって(笑)山貨駅撮りに何とか間に合いました。

それというのも、今回の運用、もしかしてこれで最後?という論調がかまびすしく、情弱気味の昨今、ならば一応、見送っておきたい、となったわけでした。それに、山貨を行く583系は銀塩時代に撮った記憶がありますが、それは昼の写真で、583らしい夜の写真は今のカメラならばこそ。品川発で北上する客車の多客臨は大昔、たくさんあったようですが、583はなかったのかな、と思ったところで、近年の「ゲレンデ蔵王」が大船発だったことを思い出しました。

ほんの少し、空が明るくなり始めた6時20分、暁の空の色によく似合う、慣れ親しんだツートンカラーが、ゆっくりと姿を見せました。さすがにこの時間ではヤテ電にカブる確率も低く、一瞬、後方を確認して、気持ちの余裕をもってシューティングに入ります。でも、まさか、これがほんとの最後じゃないよなあ。日本の特急史、電車史に大きな足跡を残した583系を、あらためて万感の思いとともに見送る機会のあることを切に願いたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR