CH-1の角度 「鉄道(27069)」

出区から回送の発車まで無我夢中で撮っていると、いつしか時間が過ぎてしまい、先行の電車で撮影地へ、という計画は実行不能になってしまいました。まあ、次の大麻生付近はたしかポイントが点在しているはずと、駅の秩父方の踏切まで歩いていくと、鉄人騎士さんの手を振る姿と、C579囚さんたち三田会のご一行の笑顔が見えました。

門デフを、デフはもちろん、できればステー部分まで背景の空に抜いて撮るというのは、現役蒸機時代に門デフを少しでも齧ったことのあるオヤジ鉄の基本だと思います。今日は何とかこれを貫徹しようと、知人友人の皆さんとの楽しい会話を冷徹に我慢して(笑)、ひとり離れて仰ぎ気味のアングルを探します。

団長さんにもコメントいただいたように、このCH-1をカッコ良い角度で撮るのは、K-7あたりと比べて、かなりの困難を極めるようです。時間的にはこの後の話になりますが、一度はサイドを、と真横で撮ってみると、どういうわけか、デフなしの建設か何かのように写ってしまいました、、、

それに、サイドの引きがなかなかとれないのが、ここ秩父のつらいところ。当然ながら架線とポールによるアングルやタイミングの限定、さらにド順光にはならない線路の向き、と三重苦が揃っています。ここは障害物の処理をあれこれ考えながら、連写モードに頼るしかないなあ……えいままよ、と連写して、まだ煙の残る線路端でモニターを覗き込むと、空に抜けた門デフが、とりあえず微笑んでくれていました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:CH-1の角度(12/01)

デフの形態ってカマの表情を大きく左右するものですが、殊にドイツヴィッテ式に範を採る各種切り欠きデフの場合、その形態の差異は同一形式でも全く違って見えるほど多彩な表情を見せてくれますがそれだけに綺麗にまとめるのは難しいですね。
しかしこうなると次はギ―スルエジェクタ―煙突とか、シンダエプロン=個人的には広島式ハの字エプロン&埋め込みテールライト!=とかの期間限定でもよいから再現を妄想してしまいます(^^);
或いは鷹取工場仕様の梅小路所属機の姿を再現するとか…如何ですか?国土交通省大臣閣下(爆)
(そういえば国交省前原大臣が視察に見え、菜っ葉服に身を包んでC58363のキャブに乗って御満悦だったとか…センセイ!それ殆ど職権乱用よ!)(呵々大笑)
国交省のお墨付きをもらった?C58363が今後も末永く活躍してくれることを祈ります。

カメラの形式?K-7

いやーこのアングルは 素晴らしいですね
一生懸命 右往左往した 甲斐がありましたね(笑

門デフにかける 熱意が 伝わります

K-7 とか、ペンタックスの 一眼レフ カメラの
形式の ことかと 思っちゃいましたよ(笑

この角度は?

形はK-7ですが、デフ下部の斜めに切れ上がった角度は、C5765に装着されていたK-6(?)の雰囲気を感じます。
考えすぎ?

Re:CH-1の角度(12/01)

青列車さん
現役蒸機の時代はこちらもまだ子供で、各形式の門デフを、どういう角度でかっこよく撮ろうなどとは思いも付きませんでしたが、時を経て今、一応大人として(笑)そういう楽しみを満喫できるのを、幸せに思わなければいけませんね。前原さんも、おそらく、単純に同じ気持ではないかと(笑)
鉄人騎士さん
いやはや、この写真もカメラはK-7です(笑)考えてみると、K-7で撮ったK-7は、ご一緒した公民館前の1回だけです。K-7でもっとK-7を撮らなければと思う今日この頃です(爆)秩父門デフ、また来年に期待したいと思います。
枯れ鉄さん
このK-7もどき、ですが、後部のステーの湾曲は後藤デフに通じるところがあるかと思います。また、斜めにおじぎしているところは、C6113号機ほどでないにせよ、鹿児島工場の雰囲気が??! いずれにせよ、こういう形態分析が楽しめるのも、今回の好企画あってこそですね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR