大人の休日、錦秋のキハ三昧 「鉄道(27069)」

先週末から、大人の休日パスの発売期間に入りました。2週間前には、はてどこに行こうか?という感じだったのですが、もはや迷いはありません(笑)、ターゲットは只見紅葉号、編成が変更され、今度はキハ52の2連というではありませんか!……土曜朝のいつものとき303号は満席、雁行する臨時の200系で長岡へ向かいました。

架線下のカットでリハーサルするのももどかしく、先週末と同じ、只見線と並行する国道に入り、心そわそわと、短いロケハンを重ねます。先週は、入口がよくわからなかった越後須原先の有名ポイントですが、ナビのおかげで、成り行きで到達することができました。

しかしまあ、何と素晴らしい好天でしょう! 先週に続いて、こう最高の晴れを引いてしまうと、今後の天の仕返しが恐そうですが、最近の張り詰めた平日の労働に対するご褒美だと、ありがたくいただくことにいたしましょう。

今まさに錦秋、来たる。1週間ですっかり盛りを迎えた紅葉を縫って、キハ52のツートンカラーが里から山へ、美しい弧線を描いていきます。今日は先週より奥へ入るつもりです。大白川のずっと手前でこれですから、否が応でも、この先の渓谷の彩りに期待が高まります。

コメントの投稿

非公開コメント

絶景かな・・・

これぞ、日本の秋!
なんと、国鉄気動車色が自然に馴染むことか!
私らの現役時代(?)にこんな綺麗なキハはめったに見られませんでしたよね(笑)

Re:大人の休日、錦秋のキハ三昧(11/09)

此の時期の錦秋、或いは間もなくやってくる冬の厳しさを前にした自然の贈り物でしょうか?四季のある我が国の風土の美しさに心が躍ります。今でこそか列車がカラフルなのは当たり前となりましたが、かつての気動車黎明期から発展期、それまで列車と言えば黒いカマがこげ茶色(ぶどう色1号=実質ブラックビターチョコレート、ぶどう色2号=実質ミルクチョコレート)の客車を牽くもの=裏を返せばモノクローム・水墨画の世界=だったものが一気に華やかになったものでした(もっとも最近は段々銀色が勢力を増やしつつあり、か細いラインカラーに僅かな「自己主張」を見る感じですが…)。
会社が分かれた今では国鉄型も各地域色を纏うヴァリエーションが増えましたが、やはり国鉄色が一番似合いますね。21世紀に見ても色褪せない見事なカラーリングです。
(しかし当たり前に身近にいた頃にはあまりにも身近過ぎて却って意識していなかったのが今となっては悔やまれます。かくなる上は今当たり前に存在している連中をしっかり記録し体験し記憶に残してやることを心掛けましょうか?)

Re:大人の休日、錦秋のキハ三昧(11/09)

紅葉の季節、やはり旧国鉄色がこの景色にぴったりです。あおぞら、山の紅葉、そしてローカル色豊かなディーゼル列車。


(>_<)

Re:大人の休日、錦秋のキハ三昧(11/09)

大変きれいな光景ですね。国鉄時代、キハ2連を目的に撮影に行ったことはなく、いつも何かのついででした。こうして見れば、もっと真面目に撮っておくべきでした。

Re:錦秋のキハ(11/09)

枯れ鉄さん
たしかに、蒸機現役時代のキハは、いつも汚れていたと思います。それでも十分美しかったのに、若かった我々はその美しさに気づくことはありませんでしたね。
青列車さん
今の季節の日本の自然の素晴らしい色合いは、まさに自然からの贈りものですね。そして今、あたりまえに存在するという事実さえ、秒読み状態に入っています。どんなに遅まきながらでも、自分なりに記録したいと思います。
EXTRAさん
蒸機と合わせて、お出かけになったようですね。お疲れさまでした。それにしても只見線はほんとうに素晴らしいですね。好天に恵まれたこの日、鉄を趣味としている幸せを、噛みしめていました。
somtamさん
キハ2連を目的に撮影に行くとは、私も少し前では考えられませんでした。蒸機の時代は偶然ついでに撮っていても、モノクロ、、、これからでも、この美しいツートンカラーの記録に努めたいと思います。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR