頸城のお宝、動く! 「鉄道(27069)」

上野尻で「ばん物」撮ったら、次は山都か慶徳あたりへ向かうのがいつもの追っかけコースですが、踵を返して津川インターへ。ぐるり新潟・本日の最長距離移動によって、向かうは、頸城のお宝、動態復活運転です。

同行の鉄人騎士さんとよもやま話も弾む2時間の高速クルージングで、何とか終了1時間前の頸城鉄道百間町駅跡に到着すると、2号蒸機+DLが側線のホジを引き出すところでした。いつのまにか側線のレールの数も増え、夢中でシャッターを切っていると、とびっきりの笑顔のS川Jさんが、すぐ横で私を呼んでいました。

何だか、昭和40年代の鉄道雑誌で見た、軽便鉄道のさよなら運転のようです。ここ頸城だけでなく、井笠、沼尻、ちょっと時代が後になって、尾小屋もそうでしたが、SLを後押しするDLと、その後に続く客車の編成が、お別れ運転のひとつのパターンだったような、、、ホジのサイドに飾られた子供たちの絵がまた、そんな昭和の雰囲気を漂わせています。

前日のテープカットには、カマの前面に旗のクロスも飾られたようですが、それも見たかったなあ。40年前のお別れの日から、そのままのイメージで21世紀に戻ってきたような、夢のナローが、たしかに我々の目の前で動いています。



コメントの投稿

非公開コメント

今度・・

11月に信州詣でをするのですが、寄れるかな?

Re:今度・・(10/28)

枯れ鉄さん
残念ながら、この2日間のみの公開イベントでした。1年に1度、秋に公開があり、たぶんまた来秋です。
地方鉄道や保存車のイベント情報は「電鉄倶楽部」という素晴らしく有益なサイトがあります。検索のうえ、どうぞお役立ていただければと思います。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR