赤ホキ秒読み 「鉄道(27069)」

美祢~宇部線の石灰石貨物、通称「赤ホキ」が、いよいよラストランへの秒読みに入ったようです。実はここのところ何度か「シゴナナ撮らずに赤ホキ」という、おじさん鉄にあるまじき山口宇部行きを繰り返しており、寂しさもひとしおの今日この頃です。

やまぐちのシゴナナが集煙をよく外すようになった5年ほど前、ANA691便で宇部に着いて直ぐに向かうと、赤ホキの重安発車に間に合うことを知りました。で、美祢インターからすぐ高速に乗ると、大山路でやまぐち号に間に合う、、、よく使ったなあ、このコース。まあ、あまり山に登らない、当方のような「地面鉄」だからできたわけですが(笑)

今年の夏になって、DDだけでなくデイテン更新機牽引区間にまで手を伸ばしてしまい、宇部市内の川沿いの運河や工場萌え~な撮影ポイントの魅力も堪能しました。つい少し前まで日本の各地に走っていたこういう専用貨物、今ではすっかり減少してしまいましたね。。。

もう一度、行くかどうかは、、、う~ん、迷っています(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

Re:赤ホキ秒読み(10/15)

こんばんは。
美祢線の石灰石貨物も先が短いのですか。
本で読んだのですが、宇部興産が専用高速を作ったのは、ストや値上げなどで国鉄が当てにならなくなったというのが理由のひとつだったとか。

Re:赤ホキ秒読み(10/15)

美祢線沿線は今時ならぬ「撮り鉄ラッシュ」の様相を見せています(^^);8月下旬に訪問した時も沿線にそれなりの人出を見かけました(その時は湯ノ峠~厚狭間で5990レ撮影後美祢センターから山口インターまで走り城戸山峠を越え、ギリギリ地福駅発車の9521レに間に合いました)。
先月のシルバーウィーク初日の土曜日にはそれはもうまるでイベント蒸機列車でも走る時の如くでしたから目を見張ったものです。
でも一番驚いているのは当のDD51かも知れませんね(^^);
(何せかつては「赤ブタ」などと呼ばれ、完全な「ヒール」でしたから…)
EF58ですら、「ヒール」だった時代(やってきてもシャッター切らずにスル―した)があったこと、今の若い世代は

Re[1]:赤ホキ秒読み(10/15)

済みませんm(_ _)m途中で送信されてしまいました…

>でも一番驚いているのは当のDD51かも知れませんね(^^);
>(何せかつては「赤ブタ」などと呼ばれ、完全な「ヒール」でしたから…)
>EF58ですら、「ヒール」だった時代(やってきてもシャッター切らずにスル―した)があったこと、今の若い世代は

はい、この後このように続く予定でした。

>>今の若い世代には信じてもらえないかも知れません

時代と共に主役は変わります。もっと早い時期から記録しておけばよかったのですが…あまりにも当たり前の存在でしたので当時は完全に見落としていました…反省!です。

Re:赤ホキ秒読み(10/15)

Traveler Kazuさん
そうでしたね。ここには珍しい宇部興産のトラック専用道路が今も存在しています。そしてまた、今回の貨物廃止も、赤ホキの老朽化による、トラック輸送への切り替えだそうで、何だかそういう土地柄なんだなあ、と思いますねえ。。。
青列車さん
おっしゃるとおり、最近はかなりの人出のようですね。先々週の重安や宇部岬も、初めて見る賑わいでした。今週も大賑わいなのでしょうね。あ、そうそう、先週は5990レを地蔵カーブで撮影後、同じようにやまぐち号へ、長門峡で何とか間に合いました。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR