函館思い出坂 「鉄道(27069)」

木古内から大沼へ移動して「北斗星」のDD場面を撮ったあと、市電のレトロ車輌が動き出す、朝の函館市内に帰ってきました。当ブログゆかりの(笑)函館530と、都電時代の塗装に戻った1006号のコラボシーンを求めて、行ったり来たりのカーチェイス(爆)

しかし函館はほんとうに坂と路面電車が似合う街ですね。十字街で、どっぐ方面行きと分岐して大きなカーブを描いて坂を上っていき、青柳町でちょっとしたサミットに達する。そして、小さな温泉を抱いた終点の谷地頭まで、函館山をバックに坂を駆け下りていく、、、

1006号の都電塗装、この薄いクリーム色は、私などより上の年代でないと、日常で慣れ親しんだものではないと思います。1970年に初めて見た都電はすでに今の荒川線にも通じる、もう少し濃い色でした。いわば、これは古い写真集や「三丁目の夕日」の世界の都電カラーなのですが、それでも目にしっくり来るのは、もともとのオリジナルカラー、のなせるわざなのでしょうね。

ごく最近、うちの近所では、ずっとバスの車庫として使われていた目黒車庫の遺構が、気がつくといつのまにか姿を消していました。高度成長に向かう東京の歴史が、そうして記憶の彼方へ行ってしまおうとしている昨今、初めて見るノスタルジック・カラーに、ひと世代上の人々への憧憬を重ね合わせていました。

コメントの投稿

非公開コメント

放棄プレイ装飾(笑

これは 色あせた 昔の写真に見られる 色ですね
そして よくどこかに 放置された色そのものです(笑
こんな色は 有り得ないですね

東京都電の色は 昭和30年代の 後半から このような色になりました
もちろん バスもいっしょに 変わりました

昔の 写真などを 参考にした 色だと 思われます。

函館の想い出

函館の想い出は、鉄から段々、食べ物に移ってしまった、枯れ鉄です(汗)
電車は見るだけ。
函館駅の近くで、訳ありのタラバが3,200/匹。蝦夷アワビが2個で1,500円。イクラ丼が500円。
今では、こちらが想い出。すみません。

Re:函館思い出坂(10/05)

鉄人騎士。さん
やはり昔の色、ご存知でしたか。私なんぞは、クリームが黄色に変わってからしか知りません。荒川車庫の最近整備された広場の保存車がこの色でしたね。もちろん荒川線でいいので、この色の都電が東京を走る姿を見たいと思う今日この頃です。
枯れ鉄さん
いえいえ、私も函館の思い出は、半分は食べものです。今回見つけたオススメの居酒屋は「汐活」、朝市から市電通りを越えたブロックに、ポツンと灯りがともっていましたよ~
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR