なりゆめ秋日和 「鉄道(27069)」

シルバーウィーク明けの木金の2日、初めて経験する変な感じでしたね。休みがつながってるような、いないような……何だかどっと疲れました。SW怒涛の青森函館ツアーより疲れたような(爆)で、今日は鉄抜き休養日にしようと思ったのですが、お昼過ぎ、雲ひとつない青空にどうすることもできず(笑)、夕暮れの斜光線狙いで、成田ゆめ牧場へ向かいました。

そろそろ家族連れが引きはじめた15時過ぎに到着、素晴らしい光線状態のなか、足早にまきば線のループへ向かいます。まずはハイライトの木橋でカメラを構えると、すでに橋全体に光が当たっておらず、あ~1時間遅かったか、と思っても後の祭り。。。

機関庫のほうから歩いてくる、羅須のMさんのお顔が見えました。「今日はおひとりですか?」との問いに「ええ、今、急に来ました。夕陽が綺麗だろうと思って」……その瞬間、まわりにほとんど鉄がいないことに気づきました。おいおい、今日は夕陽ひとり占めだあ!

夕陽に照らされた築堤は、まだカマ1輌が十分抜けそうで、橋の上をすべて青空にして、赤い機関車がファインダーに入ってくるのを待ちました。カマだけスポットライトのつもりだったのですが、乗客の笑顔が柔らかく光って、美しい秋日和を締めくくってくれました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:なりゆめ秋日和(09/26)

シルバーウィークの激しい鉄ツアーお疲れ様でした。(笑)最後の締めくくりとして、赤い機関車にスポットライトが当たり、その乗客の笑顔は心を和ませてくれますね。赤いカマの機関士の姿もかっこいいです。

Re:なりゆめ秋日和(09/26)

somtamさん
そうそう、この機関士のカッコよさ! まさに、好きこそものの上手なれ、ですよね。羅須の楽しさ、魅力を感じ取っていただき、嬉しいです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR