津軽海峡鉄景色 「鉄道(27069)」

去年の6月には何度か運転された海峡線の14系集約臨が今年は電車になって、もう二度と走らないのかと思っていた矢先、DJ誌の9月号に14系団臨の記載を見つけたときの嬉しい驚きは、近来まれにみるものでした。

函館方からやってくる列車を津軽今別まで迎えに行ってワンショット、蟹田の停車の間に追い抜いて、津軽線で海といったらここ、という有名ポイントに初めてやってきました。幸い、青い海をバックに素晴らしい順光状態、狭い斜面の上にひしめきあって陣取る先客の皆さんの隙間に、何とか手持ちでカメラを構えました。

♪旅に疲れた若い二人に さすらい人の子守唄を♪
ディスカバージャパンの時代の、懐かしいフォークのメロディが、ふと口をついて出てきました。長い旅に疲れた様子のED79と14系、どこまでも青い海とのアンバランスがもう、美しすぎます。

そして、手前の道路のところには、その昔、森林鉄道が並行して走っていたと知るにつけ、♪津軽海峡~~鉄景色~~♪と、無粋な替え歌を口ずさんでしまったのです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

何も足さない 何も引かない

いいですね、この景色にこの役者。
開業当時、客車ばかりのこの路線には狂ったように
通いつめた事を思い出しました。
何も足さない、何も引かない、そんな景色に出会えるのは
ある意味もう奇跡なのかも知れませんね。

Re:津軽海峡鉄景色(09/11)

本命、海峡線の14系団臨バックに海も入りまさに
海峡線にぴったりですね。
東京から見ると本州の北の端、なかなか行けない所です。
天気も恵まれ、良かったですね。

(>_<)


Re:津軽海峡鉄景色(09/11)

本州の最北、なかなか行けない場所で、私は一度も行ったことがありません。すばらしい鉄景色が展開していますね。北海道好きで、学生時代は海峡の対岸の地の北海道で、年間100日位は過ごしていましたが、今や昔の話。もちろん、当時は青函連絡船で、考えてみると、海峡線すら一度も乗ったことがないです。

津軽海峡 海 景色

青い海 まさに 海峡をイメージ する 光景ですね
今じゃ 貴重な 79客車列車と 良い時間帯の 光線で 言うことなしですね
これだけでも 来て よかったですね。

※青森 森林鉄道 保存車両の 焼失は 本当に 残念ですね つい最近 撮影した ばかりなのに…

Re:津軽海峡~(09/11)

JZX81さん
開業当時通われたのですか、流石ですね。当方はまったく気がつかないうちに、ドラえもん列車ばかりとなり、敬遠してしまいました。この奇跡のような編成、考えてみたら6連が組める14系ハザも、JR北のハコしか残ってないのですね。愕然とします。。。
EXTRAさん
ありがとうございます。天気もラッキーでしたが、この時間に走行したというのが、二重にラッキーでした。青い客車と青い海、ほれぼれしますね。
somtamさん
たしかに、ある一定以上の年代には、渡道といえば昔は連絡船で、今は航空機、、、海峡線は殆ど乗る機会のない存在ですね。私も去年、特急で初めて乗りましたが、JZX81さんが通われた頃の客車快速ならまた趣が違ったことと思います。
鉄人騎士さん
ここまでおあつらえ向きの桜田順光(笑)もめったにないですね。今日、早売りのDJ誌を見てきましたが、続けて設定はありませんでした。これ一度きりかもしれませんね(爆)芦野公園の火災の話を聞くにつけても、撮影はすべて一期一会との思いを強くします。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR