FC2ブログ

桜と廃線跡

210402onoenomatsu-takasago2.jpg
山陽沿線の桜で、もう一か所、ぜひ撮りたかったのが、尾上の松駅西方の公園に咲き誇る桜を見下ろす、歩道橋からのアングルでした。桜の名所として名高い須磨浦公園と違って、言ってみれば、フツーの住宅地に咲く、地元の人たちが楽しむ桜です。で、おあつらえ向きのところに歩道橋があって、ご覧のような絶景に、鉄が集まって来る。桜の季節を告げる山陽電車の車内吊りポスターにも、ここの写真がありました。

そして、桜の公園と線路との間の緑地帯、これ、国鉄高砂線の廃線跡なんですね。そうか、50年前は、満開の桜の横を、山陽電車と並走するC11の貨物が走って来る……そんな素晴らしすぎるシーンもあったのかもしれません。尾上の松駅から逆方向に歩いた鶴林寺には、C11や高砂線の駅名標も保存されていて、時間があれば行こうと思いましたが、今回は3030Fの通過時間との絡みで果たせず、ちょっと残念でした。

すでにこの訪問(4/2)の段階で、3030F引退が告知され、関連イベントが始まっていて、私も「ツートンそば」を明石で食べて、記念カードを頂戴しました。天かすと牛肉のツートン(笑)、なかなかおいしかったなあ。5月になると、グッズがクリアファイルに変わり、さよならのヘッドマークも掲出される予定とか。また何だか大変そうになってきた今日この頃、桜田淳子末期の佳曲「神戸で逢えたら」を口ずさみながら、熱かった桜の季節を振り返っています。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR