fc2ブログ

営団日比谷線懐旧

191213zenkouzishita1.jpg
昨日(12/13)の撮って出しネタ、割り込みます。長野電鉄3500系O2編成が引退を前に赤帯を撤去、さながら営団日比谷線3000系の昔に戻ったような姿で、さよなら興行を明日(12/15)まで続けています。幸い、長野電鉄には地下区間があり、今回はイベント列車が地下駅で数分停車するなど、昭和の日比谷線が令和の長野に帰ってきた雰囲気、もう涙モノです。

45年前、大学受験で泊ったのが日吉の学生ハイツ。受験のない日は、日比谷線直通のマッコウクジラに乗って、広尾の図書館に行きました。東横線では青ガエルもまだ走っていた時代、千代田線や有楽町線に比べて、日比谷線3000系は何だか重厚な感じのデザインだなあ、と思ったものです。それ以来、日比谷線とは縁が深く、東横沿線に在住30年を超え、東銀座の会社に毎日、中目黒経由で通いました。そして今、3000系の後継の03系も、すっかり数を減らしてしまった今日この頃です。

好天の予報に誘われて、実は今週2度目の長野行きでしたが、今日は沿線に繰り出す前に、地下区間を押さえなければなりません。ここ善光寺下のホームで待つと、六本木や銀座を抱えながら、何だか暗いホームだなあ、と思った昔の日比谷線と同じぐらいの暗さに感じます。やがて、地下特有の轟音とともに近づいてきた、帯なしマッコウクジラには、試運転幕や営団フォントの運用番号が添えられ、日比谷線とともに暮らしてきたアラカン鉄、しみじみと通過を見送ったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR