森バック~地平の理由

170922osakajokoen1.jpg
大阪駅の夜に続いて、ぜひ最後の103系で押さえたかったのが、大阪城公園の森バック。この日(9/22)は晴れ予報が出ていたこともあって、急な所用にカメラ持参の突撃でしたが、見事に曇られました。ま、架線の影や前面窓への影がほとんどなく撮れたので、いいでしょう(笑) 対向の201系のカブリも回避、偶然、ちょうどいい感じで後ろ姿を見せてくれました。

1980年代に設置された大阪城公園駅を挟んだこの区間、大阪環状線唯一の地上区間になっているのが、かねてより不思議に思っていました。で、初めてウィキって調べてみると、もと大阪砲兵工廠などの軍事施設があって、高架から「のぞき見されない」ための地平区間とか。環状線の線路を挟んで、森ノ宮の電車区の敷地も、もとは軍事施設で、いまだに不発弾が発掘される可能性もあるというから驚きです。

そして、無理やりこじつけの、1970年代、千駄ヶ谷、信濃町の森バック。吉祥寺や阿佐ヶ谷から緩行線で行って、サークルの友人たちと待ち合わせて神宮へ。当時は、早慶戦の前夜、飲めや歌えやで球場周辺にタムロするのが、いわゆるひとつのイベントでした。今考えたら、バカなことやってたよなあ。深夜早朝まで、先輩たちに気持ち悪いほど飲まされたこととともに、翌朝の女子チームの差し入れのおにぎりの味を、ほんわりと思い出す、40年後の秋です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR