信濃平に、夕陽傾く

170909togarinozawaonsen-shi.jpg
森宮野原の前後で一度は追いついたのですが、そこは確実を期してスルー、戸狩野沢温泉の先のド田んぼで、通過20分前から構えることにいたしました。クルマを停めるやいなややってきたのは、先ほどの越後田沢で隣り合わせて撮影した皆さん。お疲れさまです、また同じ場所でお目にかかりましたね……どちらともなく、こういう会話を交わすのって、ほんとうにいいなあ。こんなに世知辛い鉄世間になっても、まだまだ捨てたもんじゃないなあ。。。

シゴロクの時代はいざ知らず、かなり前から、飯山線の上り長野行き団臨の締めの場所は、いつもここのド田んぼでした。で、今日もここで締めたいとやってきたのですが、山の端に沈まんとする夕陽に薄い雲がかかり、まったく予断を許しません。どころか、通過時刻の前に、夕日が沈んでしまうかもしれません。逆に、ちゃんと光が当たってくれたら、日没寸前、最高の光になるはずです。

そして16時50分過ぎ、初秋の夕陽は、実り始めた稲穂の前に待機する我々の前に、キチンと姿を見せてくれました。通過後、モニタを確認する間もなく、線路面は影につつまれ、キハ×2は明朝までの停泊に入ります。我々も、長野でレンタカーを返したら、駅ビルの中の蕎麦屋のつまみで一杯やって、ほろ酔い新幹線、上機嫌で帰ることにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR