あきたプレートで一杯

170903kisakata-kai9830.jpg
金浦、次いで象潟で停車があり、その駅間はほぼ開けたところなし。ならば象潟で進入と停車を撮るしかない、というのは前回の出撃時に確認していました。象潟は上下の本線の間に中線1本と跨線橋、こじんまりした駅前広場に駅前食堂という好ましいロケーションの駅で、すでにマンダーラになりながらも、わずかな夕陽がまだ、線路面を射していました。

金浦で回9830レを追い抜いてきた特急「いなほ」がまず姿を見せました。前回も思ったのですが、羽越線を通して「いなほ」に一度、乗ってみたいなあ。それも、夕陽の時間、夕陽の綺麗な日を選んで。カメラ持たずに、缶の茶割りを片手に。そんな柄にもないことを考えているうちに、ゲサンク+カシオペア編成が静々とカーブを描いて、鈍い光をあちこちに浴びながら、進入してきました。

このシーンでも、これだけ光が当たるとは思いませんでした。この秋も設定が続く、青森行きの「カシオペア紀行」。ギリギリのタイミングで羽越線内の夕陽に間に合いましたが、これはまた来年、になります。秋田空港で青便搭乗前、レストランの秋田名物てんこ盛りの「あきたプレート」で一杯やって帰るのも、すっかり定番コースになりました。おいおい、もう来週の秋田の天気、スマホで見るなよ、自分(核爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR