夏の終わりの斜光線

170903nikaho-konoura-kai983.jpg
通過20分ほど前に、金浦手前のオーバークロスに到着しました。それからの時間は、晴れと曇りがほぼ半々、晴れてる間にも手前の木の影が、見る見るうちに線路面に伸びていきます。おいおい、せっかく晴れても、マンダーラかよ……そうだよなあ、だから誰もいない、ギリギリになって追っかけで到着する鉄もいない。。。

通過2分前、曇りました。ま、こんなもんでしょう。駄菓子菓子! 踏切が鳴るとともに夕陽が顔を出し……晴れました! で、手前の木の影、まさにギリギリでした(汗) 前回の出撃時に見た太陽の位置から、9月に入ったら厳しいだろうなあ、と思っていて、撃沈覚悟の出撃でしたが、ここまでギリギリのタイミングとは思いませんでした。今年後半、数か月分の鉄運を使い果たしたような感じでした。

まだ生温い風が残る、夏の終わりの斜光線は、これから始まる鉄道写真に最も適した美しい光線の季節の始まりを、しっかりと告げてくれていました。♪さよなら夏の日~~ うちの近くのいつもの店でも、最近よくかかっている達郎ソングを口ずさみながら、金浦停車の間に先行して、もう一度、わずかでも、夏の終わりの夕陽を愛でていきたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR