米寿の旧国

170826tokyosogo2.jpg
8月最後の土曜日は、毎年、JR東京総合車両センターの夏休み一般公開が行われています。当日朝、ゆっくりと起きて、SNSを見ていると、今年はPF1115「出雲」、8181御召風に加えて、久しぶりのクモハ12052の並びという、例年にない充実ぶりです。 もう10年近く、ロクイチ様の展示がないのは残念ですが、これは撮っておきたいと、予定をやり繰りして、閉場1時間前に行ってきました。

国鉄民営化後も「最後の旧国」として鶴見線大川支線で活躍したクモハ12052。車齢は今年89歳、すでに米寿を迎えています。久しぶりに見ると、ほんと、渋いなあ。ここ大井工場の線路は本線とつながっているだけに、博物館とは臨場感が違います。それと、知らなかったのですが、ロクイチ様同様に保留車ながら、いまも武蔵中原所属、車籍あり! 「稲城長沼」の行先板も、中原区の倉庫かどこかに転がっていた本物とか。いやはや、シビレましたなあ。

もうひとつ、今回の車両展示が素晴らしかったのは、PFと8181のパン上げでした。出雲マークと日章旗クロス、色目が合っていて、なかなかですね。クロスの真ん中のJRマークはご愛嬌、いいでしょう(笑) かつて、このイベントの展示で、ロクイチ様とクモハ12が並んだことがありましたが、そのときもパン下げでした。これ見ていると、来年はあの機関車がパンタを上げて出てくるかも……という、あらぬ妄想を抱かざるをえませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR