夕方、高雄へ下る

170812kayama5927.jpg
内湾で折り返して新竹に戻ったDR2700南方鉄路迷団臨は、側線に入って給油の後、縦貫線を海線経由で高雄へと下っていきます。すでに16時を過ぎた運転時刻、真夏の台湾とはいえ、ビルや家、森の影が線路面を覆い始めます。新竹に近いところで無難に駅撮りを、と、当初目指した崎頂はかなりの望遠が必要で断念、適合レンズをお持ちの同行K氏を現地に残して、一人で手前の香山に戻りました。

おお、何とか中望遠・桜田で撮れる!……と思ったのもつかの間、見る見るうちに影が線路面に進出しましたが、もう移動はできません。もう、ここで撮りましょう。影がかかるのは4両目か5両目ぐらいかな。前回のドン曇り時々小雨に比べれば、今回のDR2700、ここまで撮れたのだから、ひとまず納得しましょう。次回の楽しみもできたというものです(笑)

ご覧のように、内湾でのマーク前後交換がなかったので、前面窓に掲げられた小さなマークのみで、DR2700がまたブッチギリの高速で眼前を通過していきました。そしてこの翌週末、花蓮~玉里で運転されたCT273運転に、さすがに訪台はかないませんでしたが、何と、マークなしだったことを聞いて、ミャンマー同様、相変わらず、深みにハマるのが怖ろしい今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

CT273

こんばんは。

えっ!CT273の運転ですか!?

それは、全然知りませんでした。

何のイベント列車ですか?

数年前のように、冬の登板にも期待したいですね。

Re: CT273

somtamさん
郵輪式列車の一覧に出ないツアーだったようです。
花蓮→玉里が昼間で、帰りは夜の回送。
是非、冬にも運転があるといいですね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR