虹ガマ30年

170820nukazawa-kai9830.jpg
日曜日(8/20)、「カシオペア紀行」返却回送を撮りに、秋田へ行ってきました。虹ガマEF8195が台湾白鐡仔に割り込みエントリー、数日はこの交互運用で行きます。台湾行ってた週末は御召機8181、そっちが撮りたかったなあ、というのもゼロではありませんが(笑)、実はこの虹ガマ白昼ヘッドマークなし、心密かに狙っていたのです。予報は徐々に好転し、前日朝の段階で3サイトとも晴れマーク優勢、いつものことですが、ええい、逝ってしまえ! モケー鉄のおバカ見学にお台場行けなかったのは残念ではありますが(核爆)

1987年3月、国鉄末期も最末期、民営化前月にレインボー塗色に変更された95号機。ずっと、パーイチ・キューゴーと呼び親しんできましたが、ツイッターによると、最近の鉄はクゴと呼ぶらしい、、、驚愕しました。いや、「スーパーエクスプレスレインボー」を知らない鉄もたくさんいる、ヤフー知恵袋には「なぜ虹釜と呼ぶのですか?」という質問が並ぶ……いやはや、虹ガマ30年ですから、無理もありませんね。

入場時の塗装変更が何度も噂されながらも、PF1118号機の廃車後、この孤高の塗色を保ち続ける95号機。最近はまた、ご覧のようなくたびれた塗装が、国鉄民営化から30年、山あり谷あり、相棒をすべて失い、それでも走り続ける同機の曳航の旅路を示しているようで、文科系もののあはれ鉄としては、ググっときます。のっけからトップライト写真で、前面のくたびれ感が強調されてしまいました。夏休みも終わりに近づいた秋田路、今日は我らが虹ガマにとことん付き合いましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

虹罐

30年経った虹罐、ヤレた雰囲気がたまらないですね!
私は元来、この罐は嫌いだったのです。
しかし、今年の春に水戸ホキ工臨を撮りに行ったときにこいつが来て、そのヤレた姿に魅せられてしまいました。
我ながら勝手なものだと呆れています。

Re: 虹罐

みやぎさん
そうでしょう、そうでしょう(^^)/
工臨を牽くヤレ感もたまりませんが、
カシオペアをHMなしで牽くヤレ感もたまりませんね!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR