色違いのLRBE

170803shwebo-lrbe1.jpg
起点駅のシュウェボーに戻ると、構内の側線に、他のLRBEとはカラーリングの異なるLRBE68、72の2輌が留置されていました。72号のほうはご覧のように、LRBTと呼ばれるマッチ箱客車と連なっており、腕木信号機をアクセントに、ちょっと修理すれば動き出しそうな、いい雰囲気です。

LRBE後期車とでもいうのでしょうか。車両のデザインはDMUへの過渡期って感じで、このベージュ基調のカラーリングもなかなか似合っています。数年前まで、本線上の区間列車に使われていたらしく、この荒廃ぶりを見ると、おそらくもう使われることはなさそうです。う~ん、これ、走ってるのも撮りたかったなあ。。。

この写真ではわかりませんが、このLRBE、すでにゴムタイヤではなくなったタイプです。ゴムタイヤ→非ゴムタイヤ→DMUと、カラーリングを含めた変遷が、やっと理解できました(笑) 異国の鉄が心配するのは大きなお世話ですが、いつかミャンマーに鉄道博物館ができるときには、ぜひ、各タイプ1輌ずつ、リストに加えていただきたいと思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR