DMUの集うところ

170803tinteyan-dmu1.jpg
DMUの運用区間の終端、ティンテインヤン駅は、グーグルマップには位置が表示されておらず、クルマでの到達は、若干の困難が伴いました。駄菓子菓子! やっと到達したその駅には、これより先のモンユワ方面に運用されていたらしいDMUとその付随客車が側線に留置され、ちょうど到着した現役編成を含め、さながら「DMUの里」になっていたのでした。

後で先達のレポートをネット上で拝読すると自明の理だったのですが、出発前の準備不足で、DMUの真ん中の挟む付随客車が存在したことを、まったく知りませんでした。で、こうして、いきなり現れました。ご覧のDMU305の後ろに、さらに、この画面には写っていませんが、DMU306の後ろにも、トリコロールカラーの客車が……いやはや、驚きました。これ、朽ち果てる? また動く?

残念だったのは、夏の午後はこうして桜田ド逆光になることでした。いやあ、これ、順光で撮りたいですね。駄菓子、ティンテインヤン発シュウェボー行きの発車は午前5時、まだ光が当たっていないことを考えると、現役との並び順光はほとんど不可能です。ならば、午前中に留置車両だけを撮りに来る?……いやはや、とんでもない奥の細道に迷い込んでしまいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR