ビルマの箱庭

170803shwebo-dmu7.jpg
マンダレーへ向かう本線に合流してシュウェボーに帰ってきたDMU編成は、小休止と点検の後、正午に折り返して、ティンテインヤンへ向かいます。シュウェボー駅の腕木信号機を絡めて撮影後、キンウーの手前でクルクモル(笑)、さらに、朝の待ち時間にロケハンしておいた、この日のメインと目される、ここ箱庭ポイントで、また、クルクモル(爆)

駄菓子菓子! 風がほとんど吹いていなかったおかげで、ここまで水鏡になれば、上出来でしょう。ウン、ミャンマー、もといビルマの箱庭って感じです。思えば、このあたりから北西に向かって無謀な進軍を続けたといわれる、インパール作戦。今年はまた暑さきびしい夏8月、バリ鉄追っかけやりながらも、過去の歴史に思いを馳せる姿勢を忘れないようにいたしましょう。

「ビルマの竪琴」は、その戦後の混乱期のビルマを舞台にした作品でした。映画を大昔に見た記憶がありますが、何せ60年前、自分が生まれた頃の作品です。今見ると、違うだろうなあ。DVDを探してみようと思います。おっと、その前に恵比寿のミャンマー料理店、その名も「ビルマの竪琴」に、久しぶりに行ってみますか。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR