タッコン単行運用

170505tackon5.jpg
カレイミョからヤンゴンに戻った夜は、またまた落花生。さまに居酒屋までご足労いただき、ちょうどヤンゴン滞在中だったTさんを交えて、ミャンマー鉄の奥の細道ばなしにうつつを抜かす、楽しい時間となりました。で、翌朝、踵を返して地図上では来た道を戻って(笑)空路、ネピトーへ。ツアー後半のターゲットは、ピンマナ~ネピトー~タッコン運用に単行で使用されているという、小湊色(笑)のキハ52であります。

507~510列車の2往復が白昼に設定されている、このタッコン往復ですが、少し前には、JR北からのキハ141×2連、はたまた松浦鉄道車やのと鉄道車など、ピンマナ所属のRBEが入れ替わり立ち代わり運用されているようで、昨年末か今年初めから、バガン運用から退いたキハ52が入っているとのネット情報でした。ですから、キハ52がやって来るのか、けっこうドキドキものでしたが、やって来てくれました、旧キハ52-146、現RBE5013号!

初日の午後は、折り返し駅のタッコンで進入と停車を撮るという初訪問地での安全策をとりましたが、これが的中。進入時には開いていた貫通扉が、発車を前に両サイドとも閉じられ、ほぼ桜田状態で堪能させていただきました。そういえば、ミャンマーでキハ52の単行を撮るのは初めてで、塗色は違えど、末期の大糸線に足しげく通ったことが、沿線のそば屋の昼下がりの点景とともに(ごく一部、核爆)、灼熱の空の下、懐かしく思い出されたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR