5月の赤い花

170504natyaun-pm7.jpg
ハンタワディからカレイミョへ戻って、いつものナッチャウン行きの追っかけ撮影に入りました。11~12時台の時間帯を走るこの列車、日が長くなるとともに、トップライトの度合いも強くなります。この区間列車に奮闘するLRBE61号には申し訳ないのですが、「この光線ではねえ…」というシーンが多くなり、結局は似たようなアングル・トップライト版を量産することになりました。

昼12時40分、ナッチャウンに到着したLRBE61号を乗客絡みで撮るものの、朝の列車と違って閑散とした乗降風景に、納得できるカットは得られません。仕方ない、いろいろ角度を変えてスナップするかと、背後の高い木を見上げると、高い位置に赤い花がたくさん実っています。ガイド氏に聞くと、5月のミャンマーではどこにでも咲いているとか。花の名前は聞きましたが、忘れました(爆)

先ほどググったところ、どうやら鳳凰木(セインパン)なる植物のようです。しかしまあ、よくこんな高いところに咲いているものですね。もうひとつ、ガイド氏に聞いてもらったのは、61号のタイフォンに付けられた枝のようなもの……交通安全祈願のお守りみたいなものだとか。何だか、ゆったりした雰囲気で、ミャンマーの風土に触れる、カレイミョでの最後の時間となりました。夕刻、次の目的地、ネピトー近郊へ効率よく移動するために、国内線で一度、ヤンゴンへ戻りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR