日暮れ寸前、サイドライト

170503hanthawady2.jpg
ハンタワディからナッチャウンまでの区間、ガイドのチョースワァ氏ともども、スマホのグーグルマップで撮影ポイントを探すのですが、途中で線路と道路の位置関係がまったくわかりま温泉状態になりました。マップ上に駅があったりなかったりするのにはもう慣れっこになっていましたが、マップにないクロス(踏切)が2か所もあったりすると、もうわかりま温泉(大○核爆)

その、マップにないクロスで撮ろうとした寸前、短い鉄橋を抜けた小築堤が一瞬、目に入りました。おお、戻って、戻って! 山の端に沈もうとする、ほんの少し前の夕陽が、しっかり線路面にと当たっています。光線の向き、サイドライト、オッケー。バックの電線、いつか消えてもらいましょう(笑) 数分後、露出は下がりましたが、何とか夕陽の当たってるうちに、D1Bがやって来ました。

こうして撮った、D1B編成の最もサイドがちな写真、客車と塗分けのラインは何となく合っているものの、D1Bのフォルム、見るからにアンバランスで、シビれますね。この後、日暮れの写真をもう1枚撮って、晩飯の待つカレイミョに戻りました。翌朝は、この編成をカレイミョから追っかける予定です。朝の光につつまれたD1Bの表情を、どう写真にするか、それを考えているうちに睡魔が襲ってきて、早めにベッドに入りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR