貫通扉が閉まり始めた

170503weibargie3.jpg
GW後半初日(5/3)の朝、いつものバンコク経由でヤンゴンに入りました。カレイミョへ飛ぶ国内線は昼12時のフライトで、それまでの間、空港に近い環状線Wei Bar Gie駅へ。曇り基調だったスワンナブームと打って変わってヤンゴンは晴れ、もちろんそれは嬉しいのですが、ガイド氏によると前日は40度を越えたそうで、いきなり流れる汗に、ミャンマーが夏季に入ったことを実感させます。

1時間半のうちに、JR東・東北色2本、JR海・ラッピング+国鉄色1本のRBEがやってきました。3月に来たときには、どのRBEもすべて、前も後ろも貫通扉が開いていて、良好な気候や光線と裏腹に、乾季には乾季のデメリットがあるものだなあと嘆いたものでした。駄菓子菓子! 今回の3本とも、進行方向は開けっ放しだったものの、後追い場面では扉が閉まっていて、そうか、雨も少し降り始めた季節ということだなあ、と妙に納得しました。

空港へ向かう制限時間ギリギリに、日緬ステッカー車の後ろ姿を見送って、今回の短いヤンゴン環状線撮影を終了しました。そういえば、初めてのミャンマー鉄が去年のGWですから、ちょうど1年……あのときも、日緬ステッカー車の閉扉・後追い写真がいちばん良かったなあ、と思い出しながら、環状線を走るRBEにも客車にもラッピング車の増えた現在、この塗装+ステッカーが継続されることを願わずにはいられませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR