さらば、岩木山 2

170408hirosaki-ishikawa9614.jpg
朝と同じように583系の弘前到着に10数分遅れて、石川のオーバークロスに戻ってきました。厚い雲の増えた空の下、岩木山の頂は見えないものの、その伸びやかな山裾が、あたかもゴッパーサンとの別れを惜しむように、まだ姿をみせています。山がまったく見えなかったら、下でカブリツキ、と思っていたのですが、これなら朝と同様、先客の皆さんの後ろをうろうろして、持ってきてよかった(笑)踏み台に乗ろうでは有馬温泉!

弘前発17時35分、9614M。ほんとうは、夕陽に染まる岩木山に別れを告げたかっただろうなあ。このままずっとスジを伸ばせば、上野行きの夜行列車にもなりそうな春の夕暮れ時。C61やDD51以来の古戦場・矢立峠を越え、ハチ公のふるさと・大館に轍を残して、八郎の空っ風に吹かれながら、最後のネグラ、秋田へと帰っていく。。。

峠を越えたら、麓には夜の帳が下りていることでしょう。今日は寝台を組み立てる作業はありませんが、夜行寝台特急の思い出さながらに、夜を劈くN1N2編成の最後の旅路。ほんとうは夜のシーンも撮りたかったのですが、こちらは力尽きて(笑)、ここで見送ることにしました。レンタカーを返した青森空港のレストランで、青森珍味セットをアテに、画像確認しながら、一人打ち上げしていると、向かいの席にも同じように飲んでいるオッサン鉄。ああ、しみじみと春の宵、でありました。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR