後三年の幸運

170402gosannen2.jpg
柳田から後三年に移動し、秋田へ帰る583系を、最後の晴れを心静かに念じながら、混雑する若者アングルから少し離れた、サイドがちの場所で待つことにしました。それにしても、線路に近い長ダマ・正面がち・若者アングルは3段以上のひな壇になっているのに対し、こちら中望遠・サイドがち・初老アングル(笑)はのんびりしたものです。「じいさん鉄は、ああやって、線路から離れて、スカスカの写真撮るんだよなあ」とでも、思われてるんだろうなあ(爆)

ひと昔前まで、583系の団臨といえば、10両編成ぐらい仕立てるのはまだ可能で、6両になってから、ああ、こんなに短くなってしまったのだなあ、撮りにくいなあ、と嘆いたのも、今は懐かしい思い出話になろうとしています。京都駅で「金星」を、博多駅で「有明」を撮ったガキ鉄の時代、まさか45年後に、東北のローカルで、ゴッパーサンのさよなら運転を撮ることになるとは思いませんでした。

後三年進入の警笛が聞こえたときには、まだ夕陽は雲に覆われたままでした。ああ、曇り、なおかつパッカーンか……来週に賭けるしかないな、と一度はこの日の出撃を「追っかけたけど、ブログ上では1枚のみ」にせざるを得ないと覚悟しました。駄菓子菓子! この光線でした。思わず、若者アングルのひな壇からも、拍手歓声が上がり、「いやあ、よかったですね」としみじみと隣の鉄から声がかかりました。画像を確認して、もう一つの幸運、この日初めて「パッカーンになっていない」ことに気づくのに、時間はあまりかかりませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR