DC改造PC!

170320yangon3.jpg
カレーミョから国内線でヤンゴンに戻って1泊、夜の帰国便までの間、ヤンゴン環状線のあちこちうろうろ、撮影を楽しみました。朝はまず、カブリツキ桜田順光になる、ヤンゴン中央駅東へ。長距離列車と環状線RBEが入り乱れて行きかう中、1950年代・西ドイツ製DCを改造した900型PC×4連が、ミャンマーの代表的DLのひとつ、DF1200の牽引でやってきました。

最初のうちは、何もわからず闇雲に撮っていた、ヤンゴン市内の客車列車ですが、こちらもラッピング車が増える一方で、市内バスのシステム転換に伴う環状線の需要増で、古い客車が駆り出されているそうで、こうした古い客車の出番が微妙に増えているようです。この900型の特徴は裾の丸みで、中にはDC時代の前面の面影を残す車両もある……などと、形態分析を始めたら、どんどん奥の細道にはまってしまいそうです。

実は、そういう細かい話は、ツイッターやブログ上に出てくる、1世代か、もしかしたら2世代若い、緬鉄の皆さんの情報に頼っています。どうやら、我々の世代の海外鉄とは世代が変わった、アジアの海外鉄が確実に増殖しているようで、中国、台湾、タイ、インドネシア、ミャンマーと、最新情報を得るには、ネタ列車運転当日の日本国内と同様に、ツイッターのタイムラインが最も有用な時代になりました。私は悪くないと思うなあ。もう少し若かったら、自分もやりたかった、21世紀ジャパニーズ・青年バックパッカー鉄!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR