可憐な昼下がり

170319kalaymyo4.jpg
素晴らしき並びの正夢を堪能したあと、11時半にカレーミョを発車してナッチャウンへ向かうLRBE編成の追跡に入りました。さすがにトップライトの時間帯になり、桜田ド順光は望み薄です。沿線には前回以上に、ひまわりが咲き誇っていますが、残念ながら線路に近いところはありません。ガイド氏が「また、ひまわり!」と教えてくれたときに、「線路に近くなければ意味はない」と、国内の桜鉄の常套句を無粋に口にするのはやめておきましょう(笑)

しかし、この、朝5時の次が昼下がりというこの線の時刻設定は、いったいどういう理由からなのでしょう。で、到着後は翌朝まで列車も乗務員もわずか20数kmのところでマルヨ。マダウ線でも疑問に思った、ミャンマーのローカル線のダイヤの謎、どなたか解明していただけませんかねえ、、、できれば、昼下がりでなく、3時間ぐらい後の斜光線の時間帯にしていただければ(爆)

グーグルマップに出ていない、駅とも停留所ともつかないところに、可憐な花が咲いていました。実は、人々の乗降風景をスナップしようと、この場所にやってきたのですが、瞬時に方針転換、広角で何とかLRBEが顔を出したところを捉えました。ひまわりに続いて、カレーミョ、花咲く小道です。この異国のローカル線に、しみじみと愛着が湧いてきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR