ヘロヘロDE10もどき?!

170319natyaun1.jpg
この、素晴らしきゲテモノ編成は、ナッチャウンからさらに2時間以上をかけて、パコック方向にハンタワディまでの約60kmを走破します。ナッチャウンの次の駅を過ぎたところで、いよいよ朝陽が山の端に姿を現わしました。よし、いける! まだ、道路がほぼ線路に並行しています。車の窓から見て、光線と線路際の草の量を、えいやっと瞬時に判断するしかありません。ま、草々もこれぐらいはいいでしょう、いいでしょう。露出はISO1600まで上がり、編成長をヤマカンでフレーミングする手が震えます。

昨日のエントリーに、複数の方から個別に反応をいただきました。ミャンマーのDE10もどき!……にしては、ヘロヘロなカマだよなあ(笑) いや、このマッチ箱客車と合わせたローカル度合いは、むしろDD16、飯山線か小海線あたりが似合うかもしれませんね。ヨ3両繋げた八ヶ岳高原号アゲイン、走らないかなあ、走るわけないな(核爆)

もう一つ不思議なのは、後ほどご紹介する2両のLRBEも、この写真のLRBTも、みんな最近になって塗装が塗り直されているのに対し、なぜか、このD1B303号だけが、くたびれた外装のままなんですね。これ、単なる作業の都合や順番だけなのかもしれませんが、もののあはれ系文科系鉄のココロは、わなわなと震えが止まりません。今回はここで、ナッチャウン発のLRBE列車撮影に踵を返しましたが、この先の区間にどんな風景があるのか、これは気になってきましたなあ。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR