南海マル普

170311shiogo-shimoizumi2.jpg
先週末の土日に様々な企画が繰り広げられた大井川の「SLフェスタ」ですが、当初のリリースにはなく、後から追加された、南海ズームカーへの「マル普」ヘッドマーク装着が、秀逸でした。往年の「マル急」を模した「マル普 金谷 千頭」! 前週の撮影会ツアーの好評を受けて、短い時間でここまでやっていただけるとは、まさに脱帽です。

そうそう、私自身もそうなんですが(笑)、最近の大井川沿線の撮影ポイント混雑は、昔からの蒸機ファンがさらに増えた、ということではなく、電機や電車を撮りに来る若手ネタ鉄の急増によるところが大きいのですね。冷静に考えると、ターゲットとしてそちらに若干シフトすることが、トーマス需要の徹底利用とともに、これからの大井川に大事なことを、わかっていらっしゃるのでしょうね。

こうして背景に迫る山をバックにフレーミングすると、この電車が昔、高野山へ向かっていたことを、ほんのりと思い出させてくれます。そういえば、湘南顔の電車が第2の人生としてローカルを走ることも、今では少なくなりました。「マル普」は、南海マル急の伝統をリメイクしながら、今の時代に生きる地方ローカル電車への応援歌でもあります。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR