マルキュウ懐旧

170226shinkanaya1.jpg
そして、道内最終運行となった「カシオペア紀行」が非電化区間を走破して白老あたりにさしかかった頃、大井川鉄道の新金谷では、旧南海21000系、ズームカーが貸切ツアー列車の発車を待っていました。現在の通常運用のためのヘッドマークステーが外され、お顔の真ん中には、ああ懐かしの「マルキュウ」マークです。いいなあ、このフォント、昔のマークによく使われたこの字体、何と言うのか知りませんが、これ見てるだけで、昭和の関西私鉄電車が、バンバン走ってくるようです。

時は昭和46年、大阪万博の翌年はSLブームの真っ盛り、橋本駅に到着した急行高野山行きズームカーの後方には、京都からのミステリー列車でやってきた、マーク付きの客車が留置されています。そのまた後方に上がる煙は、牽引機のシゴハチでしょうか。ホームでは「なんや、シゴナナとちゃうんか」と毒づく、関西弁のガキ鉄の騒々しい会話が聞こえてきます。「ズームカー、カッコええけど、今日は邪魔やなあ。まあ、いつかなくなるんや。フィルムもったいないけど、1枚だけ撮っとこか」(爆)

……というのは作り話ですが、ミステリー列車の留置されている橋本で、後続のDCで追い抜いて北宇智へ向かったのはホントです(笑) 京阪3000の運用離脱後も、南海、近鉄の名車が元気に走る大井川。昨年、門デフ撮影で訪問するたびに、そのおだやかな表情に、すっかり魅せられていました。幸運にも2倍以上の抽選をクリアして参加できた今日のツアー、間もなく高野山、ではなく千頭へ向かって発車時刻が近づいています。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ミステリー2号

和歌山線なら、ミステリー2号ですね。
その時は添乗員で乗ってましたわ(笑)
五条で客を降ろした後は、橋本に回送されていたのですね。初めて知りました。

RE:ミステリー列車

枯れ鉄さん
乗っておられた話は近年、伺ったような気がします。
このあと北宇智で、C11が前に付いたのを撮りましたから、
客扱いの本列車を橋本で追い抜いたのでは、と思います。
留置、という表現がいいかげんでしたm(__)m
何せ、作り話です(笑)

No title

 私も抽選に当たって、参加の予定でしたが、運悪く数日前に腰を痛めてしまって辞退せざるを得なくなってしまいました。そんなことさえ無ければ久しぶりにお会いできたのに、そして懐かしのマル急を撮れたのにと重ねて悔しい思いです。

RE:マル急

senrobataさん
おお、久しぶりにお目にかかれず、残念でした!
また来週、「マル普」(笑)があるようですね。
天気次第で出撃も考えています。その節はぜひ!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR