日緬フラッグ編成

170217yangon1.jpg
金曜日(2/17)、お休みをいただいて、週末のミャンマーに行ってきました。最も過ごしやすいと言われる冬の乾季は、初めての訪問です。雨は降らない、雲は少ない、天気はほとんど晴れという、撮り鉄には理想的なシーズン、行ってみるとまさにその通りでした。クマオペアはもういいよ(笑)……というのは半分冗談にしても、お天道様のおかげで、たくさんの桜田カット、斜光線カットを撮らせていただきました。日が短い、というデメリットを凌駕する、素晴らしい光線状態が続きました。

今回は羽田からTG便、バンコク経由でヤンゴンへ。着後、国内線乗り継ぎの合間を縫って、まずはヤンゴン環状線で小一時間の撮影を敢行しました。空港至近の駅に早速現れたのは、JR東からのキハ40系列、それも日緬フラッグのステッカーが貼られた編成でした。ヤンゴン環状線のRBE(日本からのDC)に、広告ラッピングが施された車両があっという間に増殖した中にあって、2編成ある日緬フラッグ車は、JR東北気動車色を残しており、いちばんの「ネタ車」といえる存在のようです。

それにしても、貫通扉が閉まっていたのはラッキーでした。もちろん、桜田狙って、邪道後追い(爆) 光線が素晴らしい代わりに、この季節のRBEは、ほとんど貫通扉が開いています。たまに閉まってくるのは、こうして最後尾がほとんどです。おそらく、出区時は閉まっていて、すぐ開いてしまう最前部と違って、そのままということもある、そんな感じではないでしょうか。そして、たまたまやってきたこの編成、貫通扉にフラッグのあるほうだった、という幸運に気づくには、ちょっと時間がかかったのでした。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR