一人たぬき、のはずが。。。

170211washikuri8009.jpg
くまモンの乱入がありましたが、土曜日(2/11)の近場鉄・夕方編、「カシオペア紀行」またまたギラリならず!に戻ります。朝のニゲザンク甲種から一度帰宅、家事をこなした後、ヒガハスより日没直前の好天が見込めそうなワシクリへ。1時間前に現地に着いた頃は100パーセントの光量の夕陽でしたが、露払いのタキ貨物が来るころから徐々に曇ってきて、結果、ご覧のように、ほんの少し、赤みを帯びて鈍く光るだけ、となりました。

で、Gさんに久喜まで送っていただき、湘南新宿ラインに乗ったところでは、そのまま帰るつもりだったのですよ。それが、魔が差して赤羽で下車、京浜東北で東十条、そう、一人たぬきでちょっと飲んで帰ろうという算段でした。まさか、鉄宴会はやってないよなあ、と扉を開けると、真正面にY下さんの笑顔が……見えない背中がY野さんであることは、見なくてもわかります、核爆。

しかし、大学の同級生で、同じように鉄やり続けて、一緒に飲み続けてるなんて、ほんと、可笑しいよなあ。久しぶりに、お二方のボケとツッコミ、ならぬツッコミ2ヴァージョンの掛け合いを楽しませていただきました。皆、埼京線で帰ろうと、十条駅までのほろ酔い歩き。バカな話がほとんどだけど、今夜はしみじみした話もしたなあ。オヤジ鉄三人でそうしている間も、「カシオペア」は、ひたすら北へ向かっていたのです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

先日はお疲れさまでした

ギラリ撃沈で“湿った”お酒になるところ、品川530さんがいらっしゃったので、美味しく楽しいお酒になりました。ありがとうございました。

>大学の同級生で、同じように鉄やり続けて、一緒に飲み続けてるなんて、ほんと、可笑しいよなあ。

酒量もほぼ同じだし、撮る写真のレベルもそんなに遜色ない(Y下くんゴメン…)から、続いているのかもしれませんね(笑)。
まあ、カミさんより付き合いが長いですからね。

実は彼と出会ったのは大学の鉄研が初めてではなく、後日の検証によると、中学2年の春休みに行った陸羽東線の鳴子駅待合室でした。
私が一緒に行った友達と改札付近にいたら、彼が挨拶もせず改札を通り抜けて行ったのでした(笑)。
高校1年の春には、石北本線の「高野第一」で同じ日にC58+96の写真も撮っています。

どうでもいい話ばかりが続きましたが、今度はぜひ私の“足元”の台湾料理屋さんへご一緒させてください。

RE:たぬき

見えない背中さん
こちらこそ、おかげさまで楽しく飲めました!
私にも高校時代からの鉄友がいますが、
間にブランクが長くあって、お二方のようにはまいりません。
バカバカしいやら、うらやましいやら、
僭越ながら、ほんと見ていて面白いです(笑)
二子新地の台湾麺線、ぜひ近々!
プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR