架線下桜田、再び

170205tomiura-noboribetsu80.jpg
10年後の室蘭本線、先週日曜(2/5)の赤スカ・クマオペアに戻ります。快晴の空の下、気温が上がってきたこともあって、道央道に凍結区間はほとんどなく、順調に登別東インターに到達、1週間前とは進路を逆に、富浦を目指しました。幸い、ゲリラ雲もまったく見られず、望遠正面ドカーンにするかちょっと迷いましたが、貴重な架線下桜田です。結局は、オーソドックスな中望遠アングルを選択しました。

電車鉄で来られた先客の方々の間に、追っかけ数人が加わるというのが、このポイントの常で、なぜかここではいつも、短い時間ながら、和気あいあいと話が弾みます。いやあ、今日はこの光線で撮れればもう十分ですよね、もう1回となるとどちらへ? 札幌市内か千歳線、あの駅もいいけど、インターから遠いのかな、、、こういう知らず知らずどうしの会話が、この時代にこうしてできるところが、嬉しいではありませんか有馬温泉!

ここって、カラスがよく飛んで、画面に写っちゃうんですよね、とどなたかが仰るや否や、ほんとうにカラスが飛び始めました。聞けば、海産物工場が線路際にあるからだとか。なるほど、「浦」とか「岸」とか「浜」とか、駅名に海の沿岸であることをはっきり謳った噴火湾沿いを撮り歩いているのだから、仕方ありませんね。 やっぱり昨夜、居酒屋行けばよかったなあ(笑) そしてクマオペア通過時にカラスの姿はなく、こうして架線下桜田、古豪の風格を写し止めることができたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR