天理臨、北上

170128harajuku2.jpg
日本海縦貫の一部3セク化により、東海道経由で運転されている、583系を使用した天理臨ですが、昨夜京都を発車した復路の9130Mは夜明けの山貨を通過し、青森へと長駆、北上していきました。ほんとうは福島県内ぐらいまで出張して撮りたかったところですが、午前の所用が動かせず断念、二日酔いの体を引きずって(笑)山貨駅撮りに何とか間に合いました。

それというのも、今回の運用、もしかしてこれで最後?という論調がかまびすしく、情弱気味の昨今、ならば一応、見送っておきたい、となったわけでした。それに、山貨を行く583系は銀塩時代に撮った記憶がありますが、それは昼の写真で、583らしい夜の写真は今のカメラならばこそ。品川発で北上する客車の多客臨は大昔、たくさんあったようですが、583はなかったのかな、と思ったところで、近年の「ゲレンデ蔵王」が大船発だったことを思い出しました。

ほんの少し、空が明るくなり始めた6時20分、暁の空の色によく似合う、慣れ親しんだツートンカラーが、ゆっくりと姿を見せました。さすがにこの時間ではヤテ電にカブる確率も低く、一瞬、後方を確認して、気持ちの余裕をもってシューティングに入ります。でも、まさか、これがほんとの最後じゃないよなあ。日本の特急史、電車史に大きな足跡を残した583系を、あらためて万感の思いとともに見送る機会のあることを切に願いたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR