LRBEの行くところ

161224madauk2.jpg
やがて終着マダウに到着したLRBE編成が、翌朝8時の発車まで、18時間をガードマンなしで(笑)過ごすのは、2か月前と同じでした。このミャンマー盲腸支線1往復列車の現地マルヨ、ここに限ったことではなく、けっこう一般的なパターンのようです。朝の通勤通学に需要があるのはわかるにしても、前日の午後のダイヤはなぜこんなに早いのか(謎爆)

で、美しい光線に恵まれたミャンマーの乾季ですが、当然、雨季よりは日が短いわけで、ヤンゴン市内環状線においてさえ、緑が多いのが仇となり(⁈)、駅での撮影は影との戦いになります。ヤンゴンを離れたここマダウ駅でも、LRBEの入換作業中、2か月前にはまったく必要のなかった「日が当たったらシャッター」を余儀なくされました。う~ん、雨季と乾季、痛し痒しであります。

駄菓子菓子! LRBEの行くところ、こうしたミャンマーらしい、アジアンローカルな点景あり。桜田順光入換風景をスナップしていたら、列車を降りて、こちらに向かってくるお三方が登場しました。一瞬、左の方が傘で何をしているのかわかりませんでしたが、日差しを遮っているのですね。頭の上になぜか荷物を掲げるのも、ミャンマー独特のように思います。LRBE56号の顔に光が当たったところを狙って、シャッターを押し続けました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR