ヨーロピアン環状線?!

161217momodani2.jpg
天王寺阪和線ホームの高い屋根や行き止まり感もそうですが、大阪環状線独特の、これ、何というのでしょうか(笑)、対向ホームの屋根上をつなぐ湾曲した骨組み、何だかヨーロピアンな雰囲気がして、昔からいいなあ、と思います。駅のリニューアル工事がかなり進んだ現在も、けっこう残されているようで、この週末も桃谷で実見、ならばこの雰囲気を撮ってみようと、赤い電車絡みのアングルに挑戦しました。

でも、東でも代々木あたりはこういう構造だったのかなあ。それにしても、駅構造としては山手と中央総武緩行線の部分で、赤い電車が走る快速線は蚊帳の外、あ、いや早朝と深夜は走るのか(笑) 閑話休題、いつのまにか環状線はどの駅もホームが綺麗になり、ベンチも最近のJR西特有の「電車と直角型」になってしまい、環状線リニューアル計画は順調に進みつつあって、その最後が国電の淘汰、というわけですね。

考えてみると、関西で当初、201系が投入されたのは京都~西明石の東海道緩行線で、オレンジバーミリオンを纏って環状線を走り始めてからは、まだ10年そこそこしか経っていません。スカイブルーの201系が京都駅で折り返しを待つ姿は、今も強く脳裏に残っていますが、中央快速線と同じ色で今日まで走り続けた、その偶然に大きな拍手を送りたいと思います。と同時に、スカイブルーの201系が阪和線を走るのも、今から思うと、見たかったなあ。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR