天井川はいずこ

161207yamashirotaga-tamamiz.jpg
45年前、奈良線C58のカウントダウンに際して、宇治からさらに南下し、山城多賀まで出かけたことがありました。どうやって、撮影地を選んだのかなあ。奈良線はマイナーなSL走行路線で、RF誌などの撮影地ガイドにはほとんど出ていませんでしたが、砂の堆積による「天井川」というこの地域特有の地形、名前自体が珍しいなあ、と思ったものでした。

で、2016年晩秋。少しトップライト気味ながら、奈良線南部を代表する撮影ポイントに到達しました。駄菓子、ここがC58撮った場所と一致するかどうかは、どうも漠として思い出せません。天井川ならトンネルがあるはずですが、どうも見当たらない。少年老い易く、学成り難し。たしか、あの日も同じ、午後早い時間に山城多賀の駅を降りたことだけは、ぼんやりと思い出します。

昭和46年、1971年は、春に山陰線京都口のDL化、そして秋に奈良線のDL化と、京都市内から蒸機の定期運転が消えた年でした。高校入学とともに手にした一眼レフ、レンズは55ミリと135ミリの2本で、その双方を記録できたことは、いまもって幸運なことでした。それから半世紀近くが経過し、信じられないことに、山手線の色をした103系が、南山城のいまだのどかな風景の中、カウントダウンを迎えています。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR