風前の福鉄旧型車

161111sanjuhassya1.jpg
仕事の会合の時間にはまだ少し余裕があり、せっかくですから、福井鉄道を冷やかしていくことにしました。西武生、あらため北府に様子を見に行くと、例の福鉄急行色、某友人Tさんが、EF8029号機の思い出を捨ててまで、メルアドにしている200型が、ラッセルのさらに奥で昼寝していました。これは、今日、動くことはなさそうだなあ(泣)

200型の影に隠れていますが、610型連接車も、何せ元をたどれば昭和の名古屋市営地下鉄、今なお現役なことがおかしい、というべき古豪です。変な色だけど、顔をあらためて見ると、京阪のガイコツにも通じるような、古めかしい雰囲気が、何とも言えませんね。幸い、田原町へ向かう回送が、スノーシェッドも印象的な三十八社に姿を見せました。

帰ってネットで検索すると、レトラムならぬフクラムの増備により、610型は早ければ12月中旬にも、引退の時を迎えるようです。そう聞いたら、もう一度、撮りたいよなあ、桜田五十嵐順光で(核爆) 朝夕のラッシュ時のみの運用になることが多いというこの610型、日の最も短いこの季節では、福井市内の併用区間のビル影も大変だろうなあ、と思いつつ、福井に陸路で行くには、結局、米原経由と金沢乗り換えとどちらが早いのか、とまたまた妄想にふける今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR