LRBEの里~みんな顔が違う

161009pyuntaza1.jpg
さて、ミャンマーLRBE突撃に戻ります。翌日(10/9)、朝、マダウからピュンタザに帰ってくるLRBEを始発から追っかけたのですが、曇り基調の空模様で、終着近くになって、やっと晴れ間が覗きました。で、またマダウへ向かうのは、昨日と同じ昼12時半。その間、あらかじめ交渉していただいたピュンタザの機関区を見に行くことにしました。

おお、いるいる! ちょうどマダウ往復を終えて帰ってきた右のLRBE56号以外に、LRBE7、50、60号と、みんな顔が全然違います。どこまでが運用に入る稼働車なのか、よくわかりませんが、左端の、いかにも「豚顔」のLRBE7号は、56号に代わって運用に入っているのが最近、目撃されています。午後の運用、こっちにならないかなあ(笑)

桜田ほぼ逆光が残念ですが、いやはや、LRBE探査の奥の細道に、すっかり迷い込んだ感じです。こりゃあ、それぞれの顔が動いているところを撮ってみたいと思うのが人情というものでしょう。駄菓子! この高度なネット社会においても、いったん引退して予備待機しているLRBEの情報入手は、困難を極めます。この1枚が撮れてしまったからこそ、これまた深い悩みが増幅されてしまいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR