元・50系客車の旅路

160919bagan1.jpg
翌朝(9/19)も、バガン手前のパランから撮影がスタートしました。2日続けて朝はドン曇り、RBE5001+5011の108列車入線を撮ったら、この日は、バガン方からやってくるRBEとの交換風景の撮影に力点を置くことにいたしました。というのは、この列車、先頭はキハ38のラッピング車ながら、後尾はJR北海道色になっているのを、前日朝、振り向きざまに確認していたのです。

おいおい、またニャウンカシーのLRBE同様、キハ48の進出かよ~と思いきや、やってきたのは、同じJR北海道車でも、50系客車改造のキハ141! 道理で、側窓が角ばっていて変だなあ、と昨日思ったわけです(爆)  こういう並び、ありえなさすぎて、スバラやしいですね。いや、キハ141は「SL銀河」のPDCともなっていますから、キハ52がもう少し盛岡に残っていたら、実は、この出会いはあったかもしれない(笑)

先週末の「レトロ会津まつり号」のように、今も活躍を続ける旧型客車とちがって、その後を継いだ50系客車は、今や真岡鉄道ぐらいにしか稼働車が存在しません。梅小路の休憩室は、博物館になって、どうなったのかな? 駄菓子菓子、キハ141は多数がこうしてミャンマーに渡り、「SL銀河」でJR東に移ったキハ141も、緊急時の動力対応という重要な役割を担って走っています。機会あらば、真横から撮ってみたいなあ、、、元・50系客車の旅路の数奇さに、あらためて唸った、バガン2日目の朝でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR