夕陽に間に合わない

160918indawgel1.jpg
サトワで幸運の交換風景を撮った後、5時間遅れの107列車とともに、麓の駅、インドゥジェに戻ってきました。客車列車との交換でしばらく停車するようですが、先頭のRBE5011号の調子が今一つのようで、停車中も整備作業が続いています。今回、撮影できた2つのユニット、5001+5011、5006+5009以外に52の稼働車はいるのでしょうか。いつ、玉突きが始まってもおかしくない、確証はありませんが、ぼんやり、そんな気がします。

ご覧のように、インドゥジェの構内は、すでに夕陽の影に覆われ始めていました。せっかく、晴れたのになあ。貫通扉も閉まっているのになあ。例のお立ち台は、ここからさらに1時間半ほどの道程です。残念ながら、発車時刻も読めないこの段階では、お立ち台での走行写真は断念せざるを得ません。チキショー、夕陽に間に合わない!

発車を見送って、バガンに戻ってミャンマービールにしました。観光のトップシーズンにはまだ早いものの、遺跡の被害の少ないことを知って訪れたであろう、欧米のツーリストが、同じ店で何組もビールを楽しんでいました。5年、10年経つと、日本からの観光客も相当増えるのだろうなあ。。。明日の朝も、同じ駅から追跡開始です。ビール3杯でほろ酔ったところで宿に帰りました。長距離の追っかけの疲れか、あっという間に眠りにおちてしまいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR