最後のロクヨン一般

160910ryuou9022.jpg
今のところ、9月に3度の運転が設定されている「カシオペア信州」ですが、初回の牽引機には、高崎の茶ガマ、EF6437号機が充当されました。高崎には1000番台のロクヨンも配置されている現在、カシオペア牽引実績のあるそちらのほうが「らしい」気もしましたが、何せ、このカマはいつのまにか最後のロクヨン一般型、最近のことばでいうとロクヨンゼロ(笑)、今回の抜擢と晴天下の力走に、大きな拍手を送りたいと思います。

すでに亡き38号機とともに、急遽、「あけぼの」牽引機に抜擢されたのは、もう7年前のことなんですね。「朝練」が流行し、うず高い脚立の林が当たり前になったのは、ちょうど、あの頃だったような気がします。週末の天気と、前夜の飲み疲れを勘案しながら、出撃を迷うことばかりで、結局、37号機の「あけぼの」は、ロクな写真が残っていません。後悔ばかりの鉄人生、いくつになってもワンパターン(核爆)

しかし、従来からの北海道往復に問題がなければ、こうして37号機がカシオペア編成を牽くことはあり得なかったのでしょうね。どうやら今日は、風景写真アングルが多くなりそうな気配です。あとの2回も、茶ガマが続けて充当されるとは限りません。タイガーポールの多い中央東線、八ヶ岳バックの次は、入線駅撮りで、37号機+カシオペアを手堅く押さえることにしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR