ヤンゴンは雨

160806yangon2.jpg
バガンからヤンゴンに戻って1泊の後、ツアー最終日はヤンゴン環状線のあちこちで、キハ40系列やキハ11などをスナップしました。高原地帯のバガンと違って、平地のヤンゴンはまさに雨季真っ盛り、ちょうど国鉄色まがいのキハ47が来た時に滝のようなスコールに見舞われ、それでも、やっぱり雨が入らないように貫通扉は閉まっているのだなあ、と納得しながら、撮影を続けました。

ヤンゴン臨港線の旧広電トラムも、ぜひもう一度撮りたかったのですが、何と、この1か月前に、半年にも満たない運行で休止になってしまい、とりあえずは屋根の下にたたずんでいる旧西鉄の連接車と旧大阪市電を見に行くにとどまりました。休止の事情はよくわかりませんが、RBEの中には多数の復活車両が存在するミャンマーの鉄道事情、何らかの形での復活を切に祈りたいと思います。

そして、先週の地震、パゴダの被害ばかりが報道され、規模の大きさが心配でしたが、一昨日入った第一報によると、鉄道は平常通り動いており、日本からのファンが、108列車のRBE5001を見事に捉えたそうです。う~ん、乾季のほうが過ごしやすく、天気もよさそうだけど、貫通扉がなあ……8月の再訪は、ちょっと撮り鉄事情に詳しくなったと同時に、また次への課題を残しました。異国で活躍を続けるジャパニーズ・キハと、心優しき人々と風土に魅かれて、ミャンマーへの旅がまた、続きそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR