遙かバガンに思いを馳せて

160805bagan5.jpg
久しぶりに、ちょっと気障なタイトルになりました。本来なら、振り向きざまに後追い桜田ゲット!で、バガンへの旅報告を笑顔で終わりにするところですが、2日前に、そのバガンから20kmのところを震源として起こったミャンマー中西部地震、まだ被害状況も詳らかになっておらず、ただ今は、こうして3週間前にお世話になった、遙かバガンに思いを馳せるしかありません。

やっぱり、というか、後追いは貫通扉、半開きでした(笑) でも、「バガン急行」スターのRBE5001号がこうして夕方の桜田五十嵐でもう一度撮れたのだから、十分でしょう。しかし、東北は盛岡で廃車になったキハ52が、こうしてミャンマーの高原地帯を走り続けている、それだけで、感動します。あ、そうだ、一緒にやってきたキハ58はどうしているのかなあ。キハ58もこのカラーリングで復活しないかなあ。運用離脱と復活を繰り返すことがままあるミャンマーのRBE、もしかしたら?の思いがついつい頭をもたげてきます。

沈む夕陽とともに、バガンの空港を飛び立ち、ヤンゴンへ戻りました。しかし、自由席の飛行機っていうのは、初めて乗ったなあ。ご覧に入れた写真だけを羅列すると、いつも晴れているように見えますが、おいおいここでゲリラ雲かよ~という国内同様のシーンもいくつかありました。リベンジに行きたいなあ、貫通扉が閉まっている季節のうちに……と思っていた矢先の地震でした。キハ52の最後の華?なる「バガン急行」、ほんと、やっぱり、ハードル高いですなあ。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR