そういえば、貫通扉が…

160805bagan4.jpg
この日(8/5)、当初は山間の駅でキハ52どうしで行われるであろう「バガン急行」の交換風景の撮影を企てていたのですが、上り列車が旧のと鉄道車だったことから、下り107列車中心の撮影に切り替えました。これも、のと鉄道車や三陸鉄道車でやってきたらどうしよう、という賭けだったのですが、幸い、前日と同じRBE5011+5001の基本編成?でやってきてくれました。

この段階で気がついたのが、今回は、前回の5月と違って、貫通扉がほとんどちゃんと閉まっていることでした。最初は、ラッキー!ぐらいに思っていたのですが、よく考えてみると、今まさに雨季真っ盛り、高原地帯といえども雨の降る確率は5月より圧倒的に高く、降雨に備えて扉を閉めているのですね、おそらく(笑) そうか、雨季のメリットがあったのか?!

この日も曇り時々小雨でお湿り程度、107列車がバガンに近づくにつれ、ご覧のような青空が広がってきました。朝、のと鉄道車を撮った小駅まで戻ってきて、ヤシの木の下で停車中の2連をスナップします。磐西583系ではありませんが、この後、発車の後追いが順光になります。逆に、雨のかかりにくい後追いはけっこう扉が開いているのですが、太陽が雲に隠れないことを念じながら、振り向きざまのフレーミングに集中しました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

春闘の後

動労が春闘やったみたいになってますね(笑)

RE:動労?!

枯れ鉄さん
はい、私もそう思いました。
ミャン労というのがあるのでしょうか(笑)
なぜか、不思議な郷愁を感じますよね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR