孤高の6連、会津へ

160814matsukawa-adachi-kai9.jpg
さて、国内鉄のほうは、お盆の大ネタ、583系快速「あいづ」の報告に移ります。485系なきあと、もうこれを充当するしかない?という、孤高の583系の登板です。ご承知のように、秋田所属で残るのは短編成の6両でしかなく、こうして長大編成でもアングルが可能なポイントで待つと、「みちのく」が12両、威風堂々やって来るような錯覚にとらわれます。

今回、仙台からの回送を越河まで迎えに行く元気はさすがになく、郡山でレンタカーを借りて、松川あたりでロケハンすることになりました。コンクリート橋の超有名アングルはサイドが潰れ気味と予想され、松川の郡山寄り、すなわち、却下ポイントの逆撃ちあたりでポイントを探しました。前面にある程度、日がまわったうえで、側面桜田で行きたい……何とか三脚を立てたのは、通過15分前でした。

最近のこの区間の回送の常で、赤い「あいづ」のシールを仙台から装着して、583系が姿を見せました。過去に「あいづライナー」、そして「白虎」と、磐西多客臨の実績のある583系ですが、これだけ多くの鉄の視線を浴びて磐西入りするのは、初めてのことかもしれません。とりあえず、お昼過ぎまでの晴れ予報です。磐梯山はいかに?……といういつもの心配とともに、磐越道へ向け、クルマをスタートさせました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR